【後悔しないための】クセ毛がパーマする前に読むべき記事!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「クセ毛だけどパーマできますか?」

良くいただく質問の1つです

 

クセ毛だけどパーマしたい
理由は色々あると思いますが
セットを楽にしたいって方が多いですよね

クセ毛だからブローして伸ばしているけど
面倒だし、雨の日なんかは結局まとまらない。。。

縮毛矯正をかけているけど
そろそろ飽きてきたし定期的にかけなきゃいけないし

それなら
いっそのことパーマした方が楽なんじゃない?とか

 

で、結論ですが
正直クセ毛はクセ毛でもパーマして楽になるかは
髪質によるわけです

 

例えばクセ毛でも
大きくうねるようなクセの方

 

 

大きくうねってまとまらない。毛先がはねる。
といったクセの場合は
パーマすると楽になると思います

もちろん
セット剤は必要になるんですけど
朝のセットも楽だし
パーマスタイルを楽しめると思います

 

 

しかし
1本1本がジリジリしていたり細かいクセ毛などの方

 

 

広がりやすい髪質の方ですね

そういった髪の毛の方がパーマをすると
さらに広がります。。。

「パーマしなきゃ良かった」
と思うはずです 笑

グリグリのハードパーマならまだしも
みんな大好き『ゆるふわ』
なんかには残念ですがなるわけありません。。。

 

かといって、そんな髪質の方でも
パーマが無理ってわけではありません

”縮毛矯正”って技術は必須になってしまいますが
クセ毛をストレートにした後に毛先にパーマをする技術

ストデジとか
ストカールとか言った技術です

 

それならパーマは可能なんですが
その場合とっても高い技術力が必要ですし
自宅での髪の毛の正しいケアも必要です

ある程度の長さも必要だし基本的に毛先のみ

さらに
あまり痛んでしまっているとパーマできないですから
普段の扱い方も大事になってきます

 

だから「クセ毛でもパーマできますか?」の答えは

髪質と髪の毛のダメージ具合による。。。
って感じですかね 苦笑

 

しかし今回書いたのも
大きいうねりの方と細かいクセの方の場合だし

クセ毛って人それぞれ違うので
実際のところ見てみないと
パーマをかけて楽になるのか
そうでないのかわからないですからね

それといつも言っているのですが
どんなヘアスタイルが楽なのかは普段の生活習慣や
性格なんかでも変わってきますからね

パーマが可能な髪の毛でも
楽になるかはそれぞれです

結局かけてみないとわからないしw

 

とはいえ相談のみの
ご来店も歓迎していますのでご気軽にご相談ください

 

こちらも必読

↓ ↓ ↓

 

パーマをかけてはいけない髪質とは??後悔する前に読むことを祈ります

やりたいスタイルよりも【髪質に合ったスタイル】をやることの重要性?!

パーマで失敗されたくなかったら読むべし!パーマをしてはいけない髪質とは??


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です