【コテで巻くべき人】と【パーマをかけるべき人】の違いはコレ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「コテで巻くのが面倒だからパーマしたい」

って方は結構いらっしゃるのですが
そんな方にお伝えしているのは

 

やめておいた方が賢明です
ということです w

後悔するに違いありません
ただ痛むだけ

 

というのも、コテで作るスタイルと
パーマでできるスタイルは
まるで別物だからです

 

いつもあなたがコテで巻いて作るような
スタイルはパーマで再現できない

それはコテで巻いたから
できるスタイルなんですよということです

 

未だにヘアカタログやインスタのスタイル写真で
プロが見る限り
思いっきりコテで巻いてるやんってスタイルなのに
「パーマで。。。」
みたいな詐欺写真を掲載しているのは
業界ではあるある 苦笑

そして、そんなくそ美容師がたくさんいるおかげで
それを知らずに無理なオーダーをされる方が
非常に多いわけです。。。

 

正直パーマよりコテ(カールアイロン)を使った方が
ヘアスタイルのクオリティは
高くなることが多いですからね
(ゆえに映えるのが大事な雑誌やインスタは巻いてる)

 

パーマは基本的に
ダメージしていたらうまくかからないし
パサつきやすかったりもするし
雑誌やインスタに載っているような
ゆるふわな雰囲気のスタイル作るにも限界がある

場合によっては近くもなりません 苦笑

 

たとえばこんなの

 

↑ ↑ ↑

(くそ美容師の詐欺写真のおかげで)
こんな感じにかけてくれって言う方が多いわけですが
正直無理なわけです

こんなでっかいカールはパーマでできないし
そもそもブリーチしてる髪色ですから
痛みでパーマキレイにかかんない

 

しかしコテを使えば
ダメージしていても巻くことは可能だし
プルンプルンのカールを作ることも容易い作業

欧米人のような明るいカラーをしていて問題ないし

練習すれば毎日色んなカールスタイル
を楽しめます

 

 

だからヘアスタイルのクオリティを
追及するのならパーマなんてしないで
めんどくさがらずコテの練習に
励んだ方がいいでしょう

おらくパーマかけたら
「何これ全然違うんだけど。。。」
ってなること請負でございます 苦笑

だからパーマは

朝からそんなセットする時間ない!
不器用だからそんなん無理!
でもそれなりに見れるヘアスタイルにしたい!

そんな方にオススメしています

 

コテで巻いたスタイルよりかは
映えが不足してしまうかもしれませんが
楽に感じる方が多いのも事実ですからね

もちろんパーマでも最大限の
クオリティを出す努力はお約束しますし
髪の毛の状態が良ければ
コテで巻いた風は可能ですよ

 

ケーススタディ

 

 

普段コテで巻くようなのですが
めんどくさいし
巻いてもすぐとれちゃうとのことで
パーマをご希望のお客様

で、いつものようにコテで巻いた感じにするには
パーマでは限界があるのですが

巻いてもすぐとれちゃうってお悩みには
やはりパーマは最も効果的かと思いますので
パーマかけさせていただきました

 

 

テキトーに乾かしてこんな感じ

やはりコテで巻くよりかは映えが足りません。。。

ツヤ感やプリっと感が
もう一息欲しいところなのですが
コレがパーマで作るコテで巻いた風の限界かな
というところです

 

とはいえ乾かすだけなので巻くより楽だし
スタイルもキープしてくれると思います

 

ということで
簡単にいっちゃうと

ヘアスタイルにクオリティを求めるならコテで。
楽にそれなりのスタイルを
楽しみたいのであればパーマ。
がいいのではと思うわけです

ぜひ参考に


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です