パーマや縮毛矯正をお断りする2つのパターンとは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

僕はいつでも、みなさんが美しくなるように
ヘアセットが楽になってもらえるように
もっている知識と技術と想いをのせて
施術させていただいてるわけですが

残念ではありますが

せっかく来店いただいたのに関わらず
パーマや縮毛矯正を
お断りさせて頂く場合もあります

 

2つの場合があります

 

 

パーマや縮毛矯正をお断りする2つのパターン

 

まずはヘアダメージ

 

このブログで
何度かお伝えさせて頂いているのですが
髪の毛があまりに傷んでいると
キレイにパーマをかけることが難しくなっています

毛先にカールがつくどころか
チリチリになりますからね 苦笑

 

チリチリの扱いにくい頭になるとわかっていて
パーマをかけるわけにはいきませんから
チリチリをお望みでない場合はお断りさせて頂きます

 

 

そしてもう1つが
当たり前なのですが

 

かける必要がないとき

 

例えばこちらの方

 

 

 

前回のパーマはちょうど4か月前なので
落ちてきている?
と感じるのかもしれませんが

今回はパーマお断りさせていただきました

 

なぜならまだパーマは残ってるからで
かける必要ないからですね

 

 

 


 

髪の毛が伸びてくると
パーマが取れたというか
出にくいって状況になりますからね

カットだけでもパーマが復活する場合もありますから
不必要にパーマするのは気をつけましょうね

痛むだけなので。。。

 

矯正に関しても
安易にかけることには気をつけてください

デメリットもあれば
かける必要ないのにかけてる方って少なくないですからね

1年に1度の縮毛矯正!?クソ最低のかけ方です!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です