多毛がショートのパーマして爆発しないために知っておいたほうがいい1つのこと

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

パーマの失敗

かかりすぎてボンバーヘッドや
まるで思ったのと違う
なんかカツラみたい。。。

そんなパーマのやばい失敗ってあると思うのですが
それは美容師の技術不足

って思っている方も多いかと思いますが
実はちょっと間違いです

 

もちろん技術も関係ないわけではありませんが
多くの失敗の原因は

かけてはいけない髪の毛にかけた

という判断ミスなわけです

 

極端な話でいうと
何度もブリーチしてるような毛先バサバサの
スーパーハイダメージ毛に、パーマなんて
どんなハイスペックの美容師が
どんなハイスペックの薬剤使おうと100000%失敗しかないわけで

かけるという判断をした時点で失敗確定 苦笑

 

これはダメージ的観点からみてパーマは不可能ってわけなのですが
もう一つ失敗につながるのが

 

髪質的観点からみたものです

 

 

例えばですがこちらのお客様

 

 

 

バッサリ切ってショートのパーマスタイルにしたい
ってことで
ダメージ的にも問題なかったので
パーマしてこんな感じになりました

 

 

 

 

テキトーに乾かして
テキトーにワックスもみこめばOKの簡単スタイルです

ありがたいことに
仕上がりにも満足いただけましたが

 

こんな感じのショートのパーマ
ふわっとしたエアリーな雰囲気の印象のスタイル

 

コレを”ちょー多毛の人”がやったら
ボンバーヘッド、もしくは昭和のおばちゃん確定です 苦笑

 

非常に残念なお知らせなのですが
インスタやグーグルなどで
「ショート パーマ」
みたいなキーワードで調べてもらえればわかるのですが

 

多毛の人なんて、ひとっこ一人おりません 苦笑

よく見てもらえればわかるのですが
ほとんど、髪は多くないし柔らかそうな髪質の方ばかり。。。

 

なぜなら
量がちょー多い人のショートのパーマなんて
あたま大きくなるだけですからね

エアリー、ゆるふわなんて言葉とは程遠い
爆発状態。。。 苦笑

髪が多くてボリューム出ちゃうだろうに
ボリュームの出る技術であるパーマしたら当然の話なのです

 

とはいえ
そんなに量が多くなく柔らかい髪質の方が
優れている髪質なんだっていうわけではなく
事実、柔らかい髪質の人って
痛みやすかったり、ボリューム出なかったり、
へたりやすかったり、ヘアスタイルのキープが難しかったりします
(エアリーなのはスタイリングした直後の静止画だからです 笑)

 

逆に多毛の人は髪が痛みにくい傾向があったりしますし
ボリュームも出るわけで
ショートのパーマは向かなかったりしますが
長さがあれば問題ない場合も多いですからね

髪質に関しては無い物ねだりになってしまうわけです

 

 

ということで
多毛の方でイケてるパーマをかけたいのであれば
ある程度長さのあるスタイルで毛先中心
にかけることをおすすめします
(もしくは耳出るくらいのショートでトップだけかける)

やはりヘアスタイルを作る上で
素材となる髪質にマッチしているというのはとても大事なことです

 

突然の料理の話ですが

豚肉も部位ごとに
向いている料理というものがあるわけで

先日、豚モモブロックで
ラーメン屋のとろけるホロホロのチャシューを目指して作ったら
ぱさぱさのカッチカチでした 笑

 

もちろんコレも技術や知識の問題もありますが
素材の問題も当然あるわけです

 

あなたの要望を聞いて実践する美容師も
素晴らしいと思いますが

僕は”素材にあったヘアスタイル”
それを見極められ、それをあなたに遠慮なく提言できる
美容師さんを探すことをオススメします

 

髪の量が多いならすけばいいじゃないか!

と思う方も多いと思うのですが
ヘアスタイルというものはそんな単純なものではなく
元々量の多くない髪と
すいて多くない髪ではまるで条件が違うわけですからね

信頼できるプロの意見を聞くことをオススメします


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です