縮毛矯正+パーマで失敗しないために覚えておきたいたった1つのこと!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

本来キレイになるはずの美容室ですが

稀に髪の毛が終わる場所でもあるわけなのですが
最も髪の毛を終わらせる確率の高いメニューは

 

 

縮毛矯正がかかった髪の毛の
デジタルパーマです

 

縮毛矯正がかかっていると
ヘアスタイルは多少限られてくるのもあるし
ずっとストレートだと飽きてくるだろうし
毛先に動きが欲しくなって
パーマをオーダーするわけなのですが

それってチリチリバサバサ髪の毛終了の
王道パターンです 苦笑

 

クセをとる技術である縮毛矯正をした髪の毛に
今度はクセを作るという真逆な行為をするわけで
それって髪の毛からしたら悲鳴もんです。。。

 

みなさん平気な顔して
パーマしてくれって言いますが
矯正かかった髪へのパーマって激ムズメニューだし

このブログで
縮毛矯正がかかった髪の毛へのパーマの施術例は
いくつも載せてはいるのですが
それは鬼のような条件を全て満たしていたからやらせていただいているわけで
基本的には髪の毛終了するって思っていただいた方がいいかと思います

 

・傷みにくい髪質
・実際あまり痛んでない
・色があまり明るくない
・カールは緩めの毛先のみ

といった条件を満たしたいる方のみできるわけですが
そういった方って実際少ないです

なので基本的に終了すると思っていてください 苦笑

 

ここまで聞いても

でもやっぱりパーマしたいんだよな~
上手い美容師さんにやってもらえればできるでしょ!
髪の毛終了って言ってもトリートメントすれば
どうにかなるでしょ?!

 

って方もいると思うんですが
そんな方にご覧いただきましょう

実際に見て頂ければ
そんな淡い期待も吹き飛ぶことでしょう

 

縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマをすると
基本的にこうなります

 

 

 

 

 

 

チリチリバサバサの髪の毛終了です。。。

こうなったときに皆さん
トリートメントを考えると思うのですが
もはや何しても意味ないですからね

文字通り終了です 苦笑

 

こうなりたくなければ
縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマなんて
考えない方がいいですよ

髪の毛が終わったら切るしかないし
そしたら数年を棒に振るわけですからね。。。

 

 

 

 

上の髪の毛終わったお客様の現在の状態

縮毛矯正はかけていて
キレイになっていますが
こうなるまでに2年以上の時間がかかってますからね。。。

 

もちろんさっきの

 

・傷みにくい髪質
・実際あまり痛んでない
・色があまり明るくない
・カールは緩めの毛先のみ

この条件を満たしていればかけれなくのないのですが
最近はハイライトだの
透明感カラーだの明るめのカラーをしてる人が多いですからね

そしたらやっぱり髪の毛終わります

 

 

 

今回は少し短く切って
根元の縮毛矯正です

髪の毛のキレイさを維持するためには
理想のスタイルや
やってみたいことはあると思うのですが

”無理をしない”

ってのが1番大事です

 

ぜひ無理のない施術を心がけてください

っていっても施術するのは美容師ですからね。。。
無理なことをしない
正しい判断ができる美容師を探すことをお勧めします

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です