クセ毛はパーマで誤魔化すべきか?縮毛矯正で伸ばすべきか?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

あなたがクセ毛で
そのクセのせいで髪がまとまらない、セットが大変。。。
なんて悩みを抱えているのであれば

クセだかなんだかわからないように
パーマをかけてしまえば
セットも楽でなんとかいい感じになるのではないだろうか?

ってことを考えたこともあるかと思います

 

 

僕もクセ毛なのでその気持ちはわかるし
当然同じように考え、パーマをかけています
(最近めんどくさくてかけてないけど)

すると実際に、なんとかいい感じになったりすることもあるし
「これクセ毛だよ。」って言うより
「パーマだよ。」って言った方がなんだかおしゃれにも見えてきます 笑

 

しかしながら
もしパーマをかけようか悩んでいる方に
かける前に見ていただきたい記事があるわけです

 

コチラ

↓ ↓ ↓

 

クセ毛にパーマをかけて楽になる人と扱いにくくなる人の違い

 

 

要するに
パーマをかけていい感じになってセットが楽になるクセ毛と
そうではないクセ毛があるわけで

残念ですが後者の方がパーマをかけると
だいたいボンバーヘッドになって終わりなわけです。。。

 

 

クセ毛だけどパーマかけたいお客様

 

 

 

先日のお客様なのですが
ご覧のとおりクセで広がる、まとまらない、
雨の日なんかとくにやばい。。。とのこと

そして例のごとく「パーマをかけたら楽でいい感じにならないかな?」
とのことなのですが
正直言うとお客様の髪の毛はパーマをかけちゃいけないクセ毛

1本1本が捻じれていたり
細かいクセが広がりの原因になってるのですが
パーマかけたらもっと広がるだけです 苦笑

 

例えば
もっとロングで毛先だけにパーマしたい
ってのであれば、条件が変わるので、なくはない選択肢かと思いますが

遠慮なく言いますと
この髪質にこの長さでパーマなんて
ボンバーヘッドのパーマ失敗の絵しか浮かばない。。。

 

ちなみにパーマの技術(上手さ)とか薬剤とか種類(かけ方)の問題でもありません
パーマ自体が危険なわけです

 

とはいえ、ヘアスタイルなんて最終的には好みだし
どんな頭がいい感じって思うかは個人の感情なので
かけちゃダメってわけではないです

どうしてもかけたいのであれば
かけた方が納得できると思うので好きにした方がいいのですが
僕ならお断りです 苦笑

おそらくお互い、いい想いしないので。。。

 

 

ということで、残念ですがパーマは諦めていただいて
現実的に広がりやまとまりをどうにかする方法として
縮毛矯正をご提案

クセによる広がりを抑えるのは
原因はクセなんだから
クセを伸ばす必要があるわけで、縮毛矯正が最も効果的

 

縮毛矯正といえば不自然でペタン͡͡コ
ってのをイメージされる方もいるかと思いますが
仕上がりはこんな感じです

 

 

 

 

乾かして表面だけブローしました

ガッツリかけてないので自然な感じに見えると思います

 

もしパーマをかけようか悩んでるあなたのクセ毛が

・広がりやすい
・ボリュームが出やすい

ってのであればパーマは難しい場合が多いので
(見てみないとわからないけど)
現実的な解決策として縮毛矯正をおすすめします

 

ということでこの記事のタイトルでもある

「クセ毛はパーマで誤魔化すべきか?縮毛矯正で伸ばすべきか?」

の答えは

 

 

人による 苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です