カラーとパーマに同時施術は痛む?!についての答え

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

『パーマとカラー同時にやって大丈夫ですか?』

 

コレは美容師になってから
何万回聞いたか分からないくらいで

『大丈夫ですか?』
の意味が人それぞれ違うので
なんとも言えないのが正直なところ。。。

とりあえず皆さんが気にしてるのは
ダメージかと思いますが

 

例えば
パーマとカラーを同時にやったところで
昨今の薬剤は優れてますから
そのせいで「バサバサすぎて、もはや外に出れない」って具合に
髪の毛が終了するようなことはまずないです

 

バサバサになってしまったのであれば
そもそもパーマしてはいけないほどのダメージを負っていた髪の毛に
パーマしてしまったとかで、理由は同時施術によるものではないです

 

そのくらい昨今の薬剤は進化しており、ぶっちゃけ言って
同時施術と日を分けた施術で
素人が髪の毛触って判断できるほどの
ダメージの違い(手触りの違い)はないわけです

 

 

じゃあ、何度も美容室にいくのめんどいから同時の方がいいじゃん
って言われたらそんなことはなくて

 

同時施術と日を分けた施術
どちらが痛みが強いのかって言ったら

どう考えたって同時施術なわけです 苦笑
(理由は言わなくてもわかると思うし今回は割愛)

 

『1回、2回の同時施術』と『別日の施術』 では、たいしたダメージの違い感じないでしょうが
長い目で見たときには、”チリも積もれば”で答えは明白なわけです

 

 

「美しく伸ばしたい」

もしそんな風に思っているのであれば
同時施術はオススメしません

その時の仕上がりはたいしてダメージの違い分からないとは思いますが
2、3年後はどうでしょう。。。

 

逆にショートでトップに動きがあるパーマをしているようなスタイルの場合

美しいしショートを保つためには
2ヶ月に1度くらいカット必要があるので
多少痛みがあっても毛先のダメージ部分は切れるので
同時施術でもそんなに影響は無かったりするわけです

 

ということで

『パーマとカラー同時にやって大丈夫ですか?』の答えは

 

 

”知るか、そんなもん人によってことです 笑

臨機応変な対応がたいせつですね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です