勘違いしがちなヘアケアの仕方!90%の方が無駄なことしてます

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

 

美容師をしていると当然ですが

”ヘアケアの仕方”
”普段のお手入れの方法”など

美しい髪の毛を作るための基本ですから
どーしたらいいですか?的なことをよく聞かれるわけです

 

この情報過多な時代ですから
テレビやネットを観ていれば色んな情報が入ってきますから
何が正しいのか分からない。。。

ってことはよくあることだと思います

 

今で言うコロナ関連の情報もそうで
専門家とかいって白衣着て出てきても言ってることは人それぞれだし
もはや何が正解なのか分からない方が多いのではないのでしょうか?

 

しかしながら
ヘアケアの仕方なんてのは非常にシンプル

ヘアケアの仕方に悩む必要なんて1ミリもなくて
実際に美容師が良く言っていることもどーでもいいです 苦笑
(僕も美容師だけど)

 

 

例えば聞いたことあると思うのですが

・洗浄力の弱いシャンプーを使ってください
・シャンプーで5分間泡パックして下さい
・トリートメントつけてホットタオルを巻いて5分間蒸して下さい

コレらはまじでどーでもいいです 笑

 

 

洗浄力弱いシャンプーは痛まない。とか
商品売りたいが為の勝手な理論だし
泡パックもホットタオルも時間の無駄です

だいたいが髪の毛に栄養成分を浸透・・・と言った意味で行うのですが
周知の事実ではありますが
痛んだ髪の毛は治らないわけだし
髪の毛に栄養なんてのは吸収されません 苦笑
(洗えば取れていく)

 

シャンプーは髪の毛を洗う(汚れを落とす)だけのものだし
トリートメントは手触りを良くし、摩擦を少なくする為のものです

ここを理解してない人が
多すぎるのですが(美容師も含め)
どちらも髪の毛の回復のためにやるものではない!
ということです

回復するなら時間置くの意味もわかりますが
何度も言いますが回復しないので。治らないので。。。

 

ということで
正しいヘアケアの仕方をお伝えしたいですが

 

伝えるも何も

良く洗って良く流してしっかり乾かす

 

以上です 笑

 

 

良く洗わなければスタイリング剤やヘアオイルなどが
残ってしまって、髪の毛がオイリーになってしまうし

良く流さなければ
頭皮が荒れるしシャンプーが流しきれていなければコレもオイリー。。。

トリートメントも必要なものですが
別に特別高いのとか使っても意味ないです

手触りが良く摩擦が軽減されればOKなので。。

 

しっかり乾かさなくてはならないのは
もはや歯磨きと同じです

虫歯になりたくなければしっかりやるべきだし
髪の毛も痛みたくなければしっかり乾かすべきです

 

以上が普段のヘアケアでやって欲しいことです

 

あとは髪の痛みのほとんどの原因である美容室での施術

”カラーやパーマの頻度ややり方を変える”

などがヘアケアに繋がるのですが
そんなものは美容師次第なので
あなたに合った信頼できる美容師を見つけることもヘアケアの一環ですね

 

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です