毛量が超多いけど美しいボブをしたくないですか?そんな方必見!!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

僕らが生きてるこの世の中で
何でもいいのですが、何かで成功するために必要なものといえば

「才能×努力」

ってのは良く聞くことだと思います

 

もちろん努力のみで何にでもなれるような世界ならいいのに。
と思ったりするわけですが
残念ですが才能も少なからず関わってくるのが
まぎれもない事実なわけです

 

わかりやすいのが運動神経

 

やっぱり運動が得意な人間と不得意な人間ってのは
いると思うのですが

運動が超絶苦手な人間が
サッカー選手にはどう考えたってなれないですよね?

 

才能があり、さらに変態的な努力と
もっと言えば運の要素もなくはない

努力と才能と運に恵まれた人間
その中の一握りの人間がプロのサッカー選手になれるわけです

 

・運動会のかけっこもいつもビリ。。。
・スポーツテストも平均を大幅に下回る数値

であれば、もっと自分が輝けるフィールドを探すべき
だと思うのです

こんなこと言いたくないけど。。。苦笑

 

とは言え、努力のみで成功
ってのはあり得ない話ではないと思うのです

しかしそれは自分が輝ける分野の話であって
「成功の定義=サッカ選手」
であれば、成功を諦めるか成功の定義を変えるべき

 

運動が苦手だけどサッカーが好きなのであれば
違った得意なことを生かしてサッカーの何かに関わる仕事は
できるだろうし

サッカーのルールを変えられるほどの影響力のある人間になって
自分に有利なサッカーのルールにしてしまえば
サッカー選手にはなれるでしょうけど
今現在のサッカーのルールでは
サッカー選手になるためには才能が必要なのは事実であるわけです

 

良くある成功者の話で
昔はただのニート、凡人だったけど
努力でここまで上り詰めました

みたいな話ありますけど
確かにとてつもない努力をしてその位置にいると思うのですが
やっぱりそれが自分の輝けるフィールドだったと思うんですよね
(それを見つける努力も必要だと思いますが)

自分の輝けないフィールドでは
成功はあり得ないと思うのは僕だけでしょうか?

 

 

てか美容室のブログで何言っちゃってんの?
って話だと思うのですが

髪質とヘアスタイルの関係にも
やはり向き不向きというのがあるわけです

 

「頑張れば誰でもどんな髪型でもできる」
なんて言っちゃってるやつは

さっきの、運動会のかけっこもいつもビリ。。。
スポーツテストも平均を大幅に下回る数値

って子供に
努力の意味を教えたいとか
諦めない精神を学んで欲しい。とかではなく

ガチでサッカー選手を目指せ!
って言ってるようなもんですから
そんな酷いことはありません

人生をどれだけ無駄にすることであろうか。。。

 

 

以前にこんな記事を書いています

 

必見!!絶対にボブにしてはいけない髪質とは?!

 

 

 

ボブってのは比較的扱いやすいヘアスタイルだし
オススメしたいスタイルではありますが
やっぱり髪質的に向かない人もいるわけです

 

特に後頭部の毛量が多い方は
ボブの命である襟足の収まりが悪く
ヘルメットやウォーズマンになりがちです

 

とは言え、髪型なんてのは結局のところ
自分が好きなのやればいいと思うし
向かない髪質であろうと自分が納得できればそれでいいと思うのです

しかしながら美容師をしている身ですから
なるべく変な頭にはなって欲しくない 苦笑

 

 

 

 

多毛のくせ毛の方
4ヶ月前に縮毛矯正の履歴があるのですが

ぶっちゃけ言って
ボブに向かない髪質です 苦笑
(お客様も了承済み)

詳しくは上の記事読んでいただきたいのですが
ボブに向かない髪質の条件である

・後頭部の毛量がめっちゃ多い
・クセが強い

を完全に満たしているわけで

 

本来、一般的に美しい髪を目指すのであれば
縮毛矯正をかけつつ肩下以上のロングをして欲しいのですが
本人がボブがいいんだから仕方ない 笑

さっきも言いましたが、むしろ髪型なんてのは好きなのやればいいと思うし
自分が気に入ることが何より大事ですから
全然ボブでもいいと思います

しかし、”髪型の限界”には
多少ご理解いただきたいわけです

 

例えば今回のお客様のように
めっちゃ量の多い方が
インスタのモデルのようなコンパクトなボブなんかを
目指すとえらい目に合うわけです

 

基本的にモデルになるような人の髪質って

・量多くない
・細い
・クセない
・頭小さい

こんな人ばかりなわけで
毛量が多い人が無理やり
それらモデルと同じような頭を目指すと

強引な毛量調整で中をくりぬき
短い毛をアホほど作って
結果毛先がスカスカのボブでもない変な頭になるのは目に見えています

 

 

 

これボブに切ってあるっぽいんですけど
ご覧の通り意味わかんないスタイルです 苦笑

これが髪型の限界は理解してくださいってゆえんです

髪質無視して、できもしないスタイル目指すと
これらのような変な頭になっちゃうので。。。

 

 

ということで
めっちゃ毛量が多い人の髪質を
変にならないように考慮してボブにするとこうなります

 

 

 

 

縮毛矯正はリタッチです(伸びてきた根元部分のみ)

クセが伸びたぶんご来店時よりは
頭も小さくなりましたが
もっさり感は正直いなめません。。。

しかしこのくらいが
ヘアスタイルとして成立するギリギリの状態かと思います(髪型の限界)

 

ここからボリューム落としたいって
中を強引にくりぬいて、梳きまくっちゃうと
変な頭が完成するわけです

 

・多少のもっさり感はいなめないボブにする
・変な頭になる
・ボブを諦める

毛量がめっちゃ多い人がボブをしたいなら
この3択のどれかです

 

残念ですが
インスタのコンパクトなボブは諦めてください

こんなこと言いたいわけではありませんが
人生無駄にしてほしくないので。。。

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です