ヘアダメージでくせ毛になるのは本当か?!【オカルト確定】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日お客様に
こんな質問をいただきました

「ダメージでクセ毛になることあるの??」

 

こういった質問はありがたいですね

一応プロの美容師として
髪の毛に悩んでいる方のために
何か役に立つ情報を!
と思って毎日ブログを書いているわけですが

 

一般の方がどういったことに
悩んでいるのか?
気になっているのか?
僕は想像するしかないですからね

こういった
生の声は大変うれしいわけです

ネタがない時は特に!!w
なので問い合わせフォームからどんどんください

 

ってことで
「ダメージでクセ毛になることあるの??」

この質問の答えを
結論から言うと

ダメージしたからといって
髪質は変わりませんよ
クセ毛になったりするわけありませんよ

ということです

 

確かに
髪の毛はダメージをすると
疎水性(水分を弾きやすい)から
親水性(水分を含みやすい)
って状態になりますからね

 

ダメージ部分は水分を含みやすくなり
湿度の高い日なんかは
空気中の水分を含んでしまい髪の毛が膨張

結果、まとまらなかったり
広がったりは考えられますけどね

 

ダメージで扱いにくくはなることあるけど
”クセ毛になる”
ってのは考えにくいわけです

 

今までなかったのに
クセ毛になってしまった

もしそうであれば
以下のことが考えられます

 

年齢による髪質の変化

思春期や、女性なら妊娠、出産など
ホルモンバランスの影響で
髪質が変わるのは良く言われていることだし

加齢でも
でも髪質は変わりますからね

それによりクセ毛になることは
よくあることです

 

年齢を重ねることによって
前髪など生え際のクセが
出てくる方が多いですね

⇓ ⇓ ⇓

 

常に耳にかけたり
縛ったりすることによるクセ

 

縛りグセとか言ったりしますけど
ずっといつも同じところで縛っている方は
そのクセがついちゃいます

こんな感じに

⇓ ⇓ ⇓

 

シャンプーして乾かしても
こういったクセが残ってしまうわけで
長年の習慣でこういった
クセ毛になることはあります

 

で、一応解決策を書いておくと

 

年齢による髪質の変化

これは正直いたしかたない
ことかもしれません。。。

僕ができることといえば
その髪質に応じたヘアスタイルの提案や
お手入れの仕方をお伝えするぐらいです

あとは
体内環境を整えるためのアドバイス

頭皮の老化などは
体内環境に大きくかかわりますからね

 

 

常に耳にかけたり縛ったりすることによるクセ

これは本人次第

クセ毛になりたくなければ
常に縛ったり耳にかけたりを
やめてください w

それしかありません

 

以上!

 

【知らないと人生無駄にする?】エイジング毛の悩みを解決できる唯一の商品はコレ!

30歳過ぎると髪の毛がパサつきやすい理由?!【エイジング毛の解決策はこれ】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。