パーマとコテで巻くのどちらが痛みが強いのか?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

先日の記事

とっても簡単に言うと
縮毛矯正と毎日アイロンどちらが痛むのか?
そんなの知るか!苦笑

という美容師失格のような記事を書かせていただいたのですが

 

”コテで巻くのとパーマをかけるのどちらが痛むのか?”

って問題も毎日アイロンと縮毛矯正とどちらが痛むか問題と
同じようにあると思うのですが

 

これも僕が知るわけないのです 苦笑

 

パーマのダメージもかけ方やかける人
その後の自身のケアでも違いますし
普段のコテの頻度や温度や巻いてる髪の分厚さ、時間
によってダメージ違うので
一概にどちらが痛むとか言えないわけで、そんなの考えてもしかたないですからね

まずはどちらの痛みが強いかを気にする前に
”自分はどちらが美しくなれるか”
ってのを考えていただきたいわけです

 

もちろん今現在髪が傷みすぎている場合は
パーマかけたらチリチリバサバサなので
頑張ってコテで巻いてください。の一択なのですが

 

毛先に動きがあるスタイルやりたけど
うまくコテが使えない
巻いてもすぐに落ちてしまう。。。のであれば
パーマした方が動きのあるスタイル再現できるわけです

パーマがかけられないほど痛んでいた場合は別ですし
いつもなるべく痛まないようにしろ!
と、お伝えしているわけですが

痛むことを意識しすぎて
美しくなるための手段をとれないのって本末転倒だと思うのです

 

また、毎日色んな動きを試したいなら巻いた方がいいし
ハイライトとか入れちゃって色んな色を楽しみたい!
みたいな、これから痛む予定があるのであれば巻いた方がいいわけです

そっちの方がクオリティ高いの作れるでしょうしね

 

ということで、パーマに関しても
どちらが痛むとかどーでもいいので
”自分はどちらの選択が美しくなれるのか”
ってのを考えてみてくださいね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です