縮毛矯正をかけつつ毛先のパーマスタイルを美しく保つための【正しい作法】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、今日もさっそくの施術例になるのですが
こちらの方

 

 

約半年前に
根元の縮毛矯正と毛先のデジタルパーマ
させていただきましてこのような仕上がりに

良い感じにかかり
その後も扱いやすかったようですので
なによりでありますし
今回も同じような雰囲気をお求めとのことです

そして今回のご来店時の様子がコチラ

 

 

半年経ちますから
根元のクセがでてきておりますが
毛先のパーマはまだまだご健在でございます
(お団子的な感じにまとめてこられたので
少しそのクセも混ざってるけど)

ということで、ご要望の通りに
伸びた分ほど長さを切り
根元の縮毛矯正をかけていくわけですが
問題は毛先のパーマでございます。。。

 

来店時の上の写真のご覧の通り
まだ残っとるやん。という話であり
ここに前回のようなパーマを求めて
同じようにかけたりすると

髪の毛はどんどん痛んでいき
いつの間にか美しいカールというか
ゴワゴワの変な動き。。。
下手したらどこの毛かわからない状態に
になってしまうのはあるあるです 苦笑

 

そんなときは
前回よりもゆるい雰囲気にはなりますが
パーマを一度見送っていただき
なるべく痛まないような選択をするのが
吉でありますよ

またはパーマかけたところ全部切れるなら
問題ないのですが
そしたらだいぶ短くなりますし
パーマかけてもまるで違うヘアスタイルが完成します
(それでいいなら問題ない)

 

なので同じような雰囲気をキープしたい
長さはあまり変えたくない
といった事であればパーマはもはや
今回に限っては禁止でございます w

ゴワゴワになってからでは
手遅れですからね

少し切って根元の縮毛矯正だけ
させていただきました

 

 

今回もテキトーにねじって乾かしただけ

神に誓って
コテやアイロンを使っての
盛るような作業はしておりませんし
画像の加工もなし。(てか加工ってどーやるの?苦笑)

パーマは見送りましたが
見ての通りまだまだ必要ないでしょう

 

前回と比べても

 

 

ゆるさは感じますが
バサバサになるリスクを犯してでも
かけるほどでもないのかと
(個人的な意見だけど)

ということで
縮毛矯正をかけつつの毛先のパーマを
かけている方、または考えている方は
どーかお気をつけくださいませ

 

縮毛矯正かかった髪の毛にパーマって
”最もチリチリになって絶望しやすい施術”
といっても過言ではないですからね 苦笑
(なってる人いっぱいいるので。。。)

 

かけないで済むなら
かけないことをオススメしますよ

それが美しい状態を保つための作法。

髪の毛へのマナーでございましょう

 

【かける前に読め?!】縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマで失敗しない方法

縮毛矯正がかかっている髪にパーマで失敗されないための秘訣

【夢なんて見るな?!】縮毛矯正かけてる人はゆるふわパーマは無理な理由?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。