縮毛矯正がかかっている髪にパーマで失敗されないための秘訣

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

お店によって
パーマのメニュー名はそれぞれで

さぞかし髪の毛に優しくて
キレイにかかりそうな
メニュー名に溢れかえってますが

パーマは基本的に

・コールドパーマ
・エアウェーブ
・デジタルパーマ

3種類しかありません

 

いくら髪の毛に良さそうな
素敵な名前のパーマメニューでも
絶対この3種類のどれかなわけなのですが

縮毛矯正がかかっている髪の毛に
パーマをする場合は”デジタルパーマ”
おすすめさせていただいてます

 

おすすめしてるっていうか
デジタルパーマじゃなきゃ
キレイにかからないことが多いですから
デジタルパーマじゃなきゃダメ
といった方が正しいでしょう w

 

くせ毛で悩んでいるから
縮毛矯正をする方が多いと思うんですけど
デジタルパーマ以外のパーマでかけると
その元のくせ毛がでてきちゃうんですよね。。。

まぁそんなこと知らなくていいと思うし
デジタルだかなんだか
知らないけどキレイにかけてくれ!

ってのがお客様の本音でしょう。。。苦笑

 

しかしこれは知っておいていただきたいこと

縮毛矯正ってただでさえダメージ強いのに
そこにダメージの強いとされる
デジタルパーマをかけなきゃならないわけですから
かける前の”髪の毛の健康状態”ってのが
重要になってくるわけです

ぶっちゃけ美容師の腕より重要です w

 

やはりダメージが強い状態に
キレイなパーマは難しいですからね。。。

 

 

コチラの方も
縮毛矯正させていただいていますが
毛先にゆるいカールが欲しくパーマをご希望ですが

こんなときに
あまり髪の毛の状態が良くない場合

遠慮なく言うと
チリチリになってもいいですか?
良いならかけますけど
嫌ならパーマはやめて
ご自身で巻いた方がいいですよ!?
ってことになりがちであります 苦笑

 

残念ではありますが
要するにあまりに痛んだ髪の毛に
美しくパーマがかかる理屈がないですからね

 

まぁお客様の場合は
ダメージないわけではないですが
問題ないレベルでしたので

毛先はちょっと切らせていただいて
デジタルパーマさせていただきました

 

 

テキトーにねじって乾かして
ほぐして終了

キレイにかかったと思います

 

もちろん美容師探しも重要だし、僕だって
どーだこの美しいパーマは!技術は!
とか言いたいわけですが
それよりも数倍は元の素材が大切なわけですよ w

今回の美しいかかりも
お客様の普段のケアがあってこそ

 

素材ってのは髪質とかでなく
髪の毛の健康状態のことですから
普段からなるべく痛ませないように
気を付けてくださいね

流行りだか何だか知りませんが
多くの方がハイライトとか
入れがちですけど注意しましょうね

 

痛んだ髪は元に戻らないので

 

【かける前に読め?!】縮毛矯正がかかった髪にデジタルパーマをかけて失敗しない条件とは?!

縮毛矯正かけてる人のパーマは【毛先だけにした方がいい理由】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。