【変な頭になる前に知るべき】安すぎるお店で縮毛矯正をかてはいけない理由!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、あなたは美容室を
何の基準に選んでいるでしょう?

雰囲気?場所?紹介?

まぁ今は腐るほど美容室あるし
ネットで検索すればいっぱい出てくるし
お店によって売りだったり
得意な技術だったりを宣伝してますからね

自分にあった美容室を選んでいただければ
いいのかなって思いますけど

 

それはそうと
縮毛矯正をするのなら
それなりの値段のところに
行ったほうがいいですよ
というのが今日の主張でございます

 

ちなみにですが
これをいうと驚く方もいらっしゃいますが
美容師の技術って
高いから上手い。安いから下手。
というわけでは全くありません

安くても上手い人はいるし
高くても・・・な人は存在します 苦笑

 

例えば、僕がむかし少しお世話になった方で
どの美容師から見てもフツーにうまくて
多くのお客様に指示されてる方がいましたが
今現在はイレブ○カットっていう
安売りサロンに勤めてます

理由は接客するのがめんどくさいから 苦笑
(美容室って接客も料金に含まれてますからね)

 

一方、怒られちゃうかもしれないけど
僕の目で見た限り
あんまり上手くないよなって知り合いは
都内で7000円でカットしてたりします w

なので、技術と値段が
比例するわけではないことは確かなのです

 

それと、それ以上に勘違いされがちなのが

・安いお店は安くて悪い薬を使ってる
・高いお店はそれなりのいい薬使ってる

ってやつです

 

しかしながら、実は使ってる薬剤なんて
どこもそんなに変わりませんよ

例えばカラー剤なんて
都心の有名美容室も高級店もその辺の美容室も
田舎のおっさんがやってる美容室も
だいたい同じの使ってます 笑
(高級店はいいもの使ってますとかいうだろうけど)

そもそもいい薬剤って基準何やねん?
って話だし
断言しますが、昨今の薬剤であれば
仕上がりに見て分かるほどの違いはございません
(プロである僕が分からないので w)

 

では安いお店と高いお店の何が違うかというと
『時間』でございますよ

 

安いお店の場合、安いっていっても
美容室もビジネスですから
売上げをあげなければなりません

要はいかに営業時間内にどれだけの人数のお客様を
こなすかが重要になってきます

ということは
技術を早める必要があるわけです

 

っていっても
技術を早くするのも限界がありますから
どうするかというと”技術を省略する”
って手段が必要になります。。。

たとえば縮毛矯正でいうと
アイロン操作において

 

 

こんな感じに細かくわけとって
アイロンを使っていくわけなんですけど
この操作の手を早めるにも限界がありますから

短時間で終わらせるためには
分厚くわけとる必要があります
(省略です)

そしたらアイロンを通す回数は減らせるので
短時間で終わらせることができます

 

しかしそうすると当然
熱が均一に伝わらないですから
過度に熱を加えられる
(必要以上にダメージする)
もしくは熱が加えられてない
(クセ伸びない)
といったことになりがちです

 

まぁこれは例えだし、安いお店が
みんなそうしてるってわけじゃないですけど
多くの人数をこなすためには
何かしら省略する必要がある場面が出てきます

 

もちろん中にはめっちゃ早くて
クオリティも高いスタイル作れる
熟練した美容師もいなくはないと思いますが
(無駄がないので)

でもやっぱり
いくら熟練した美容師でも
急いだらクオリティはそれなりになりますよ

 

でもこれって安い料金設定なら仕方のないことで
その美容師のせいではありません

もしクオリティに納得できないのであっても
残念ですけど
それは選んだあなたが悪いのです

だってお店は人数やらなきゃ
売上が立たないわけで。。。

 

安いサロンで仕上がりのクオリティも
技術の丁寧さを求めるのって
松屋でミシュランの星がつく旨さを求めたり
帝国ホテル並みの接客を求めてるのと
同じですからね?! w

 

ってことで縮毛矯正は
それなりの値段の美容室でやってもらってください

 

縮毛矯正って負担の大きい技術だし
万が一失敗しても

その髪の毛と1年とか2年とか
付き合っていかなきゃならないですからね。。。

 

高かったら間違いないってわけでもないけど

銀座の高級店でウケる頭にされて
わざわざ神奈川の端っこの汚い街の僕のところに
いらっしゃる方もいますからね w

 

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です