チリチリする髪質を治す方法は縮毛矯正一択なわけ!!【サロントリートメントは無意味?】

ふこんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛がチリチリして広がってしまう
特に表面。。。
雨の日なんかはまじでヤバい

そんなお悩みを持つ方も
多いと思うのですが
そんな方に声を大にしてお伝えしたい

 

悩む必要なんて一切ありませんよ

 

というのは
見た目よりも中身が大事だよ。とかの
話をすり替えた綺麗事の話ではなくて
文字通り、まじでチリチリに悩む必要なんてないからです

 

なぜならば
チリチリをどうにかするには
縮毛矯正をするしかないのですから

 

チリチリする髪質を治す方法は縮毛矯正一択なわけ

 

さて、今日も遠慮なく言ってしまおうと思うのですが

まず髪の毛のチリチリの原因って
超絶ダメージ毛(ブリーチやホームカラー縮毛矯正を繰り返した髪)
を除けばほぼ髪質です

生まれつきの場合と
ホルモンバランスによる影響で
後天的に変化する場合がありますが
(思春期、出産時、加齢など)
いずれにせよチリチリしてしまう髪質なわけです

 

で、結論からいうと
チリチリする髪質をどうにかする方法って
縮毛矯正の1択ですよね

ってことなのです

 

多くの方が効果を期待している
サロントリートメントや
自宅でのヘアケア商品なども数多くありますが

断言しますが
そんなんで髪質が変わったりしませんよ 苦笑

 

例えばサロントリートメントすると
髪の表面になんかがくっつくわけで
その重たさで広がりをおさえる

その表面のコーティングで
余計な水分の吸収を抑えて
髪の毛の膨張を防ぐ(広がりを防ぐ)

といったところなのですが
やはり効果は手触りが良くなる程度
(それも大事だけど)

そして効果を感じたとしても
2週間がいいとこでしょう。。。
(トリートメントは日に日に取れるから)

 

では2週間おきに
サロントリートメントすればいいのかというと
そんな単純なものではなく

まず2週間に1度サロントリートメントなんて
よっぽど時間とお金がある方のみでしょう

現実的ではないし
もしできたとしても
サロントリートメントしすぎると
髪の毛べたついてきますからね。。。

チリチリは改善されたとしてもベタベタで
髪の毛洗ってない人みたいです

そっちの方が僕はいや w

 

ってな具合で、昨今のヘアケア商材は
優れているのは事実でしょうし
髪質が変わったと
思い込んでしまうほどのものもあるかと思いますが

やはりチリチリする髪の毛をヘアケアしてたら
サラサラストレートになるとかあり得ないわけですよ
(美容師10年以上続けてそんな人見たことない 苦笑)

なったら良いなと思うけど
現実問題難しい。。。

 

もちろんご自身にあったヘアケア商材で
髪が扱いやすくなったり
手触りが良くなったりは実感できるものも
多いと思うので
それはそれで良いと思うのですが

チリチリをヘアケアでどーにかしようとすると
絶望しかありませんよ

ちなみの僕はチリチリのクセ毛であり
美容師ですから今まで散々試してきて絶望しました w
(いくら費やしたか考えたくもありませんw)

 

またはヘアケアというか
頑張ってブローやアイロンなどでセットすれば
チリチリはなくなりますけど

湿度が高い日なんかは
一撃で終わりですし、毎日やる必要があるわけで

それでよければいいのですが
1日チリチリせずに
簡単にストレスなく過ごすためには
縮毛矯正一択なのです

 

 

縮毛矯正っていっても
薬剤が酸性、中性、アルカリ性
アイロンの温度やスルーの回数や速度
などなど

色んなかけ方がありますから
その人にあった縮毛矯正が必要ですけどね

 

ということで
髪の毛のチリチリをどーにかしたいなら
縮毛矯正しかないわけですから

悩む必要なんてないですよね?

かければ解決
かけなければずっとそのまま
って話なだけなので

こーゆーとなんか冷たく感じるかもしれませんが
実際問題そうなのですから
僕は愛と誠意をもってお伝えします

 

チリチリしたくないなら縮毛矯正してください
したくないならブローやアイロンを
毎日頑張ってください

それかチリチリして過ごしてください
↑これは嫌味でもなんでもなく
チリチリしてて何が悪い
ってマインドを身につけるのも
解決策の一つだからです(じっさい僕はこれで解決)

 

そもそもツヤツヤヘアーが美しいなんてのは
ただの一般論なわけで
なぜ一般論に従って生きなきゃいけなのでしょう

結婚して戸建て買って子供2人に犬1匹が
幸せなんて一般論押し付けないでください

人それぞれ幸せの価値観はちがうわけで 苦笑

 

髪の毛も自分はこれが美しい
これが良いんだって思ったら
それが1番良いに決まっているでしょう


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です