縮毛矯正がかかってる髪の毛にパーマして変にならないためには【原則毛先だけ】な理由!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

「縮毛矯正かかってるのですがパーマかけれれますか?」

 

ドラッグストアの
「マスク売ってますか?」

のごとく、いただくお問い合わせなのですが
ぶっちゃけ髪質や髪の状態次第なので
電話でお答えすることは不可能です

そしてどんなパーマを望んでいるかも
口頭のみの説明では細かくわかるわけないので
実際に来店いただかないとなんにも判断のしようがないのですが

 

 

上からパーマかけたい

 

もしそんな要望なのであれば
ご来店いただく必要もなく却下です 笑

やめておいた方が賢明
てか変な頭になりたくなければ選択の余地なしです

 

縮毛矯正がかかってる髪の毛にパーマは原則毛先だけ

 

上からパーマかけたいってのは
こんな感じに髪の毛のトップ付近からカールが
ついているスタイルかと思いますが

 

 

その前にまず
なぜ今現在縮毛矯正がかかってるのでしょうか?

 

クセ毛で広がる、まとまらない、ボリュームが出る

などの悩みを解決するために
縮毛矯正をかけたのかと思いますが
上からパーマするとどうなるか知ってますか?

 

広がる、まとまらない、ボリュームが出るようになります 笑

 

そもそも
上からパーマかけたところで上の写真のようにはならないし
重力には逆らえないので思ったようなカールはまず出ないし
矯正がかかってるなら、なおさらキレイなカールは不可能です

 

頭の上らへんからパーマするとだいたい変な頭になります【実例】

 

 

縮毛矯正って
スタイルの幅もせまくなるし
そしたら飽きてくるとは思うので
パーマをかけたくなる気持ちはわかるのですが

原則として毛先だけのパーマ
おすすめしています

てかそれが嫌ならパーマはお断り 苦笑

 

知らなくて当然なのかもしれませが
縮毛矯正がかかってる髪の毛にパーマって
結構難易度高いわけです

矯正で既に痛んでる部分にパーマするわけで
下手したらバサバサになるメニューなわけですよ

ってことは
上から(根元から)
バサバサになっちゃう可能性もなきにしもあらず 苦笑

そうなったら数年間恥ずかしい頭で過ごすか
本田圭佑並みのベリーショートにするしか解決策はありません

 

そんなリスクを背負わせるわけにはいかないし
てかさっきも言いましたが
キレイにかからないわけですから
上からかけるメリットが思い浮かびません。。。

 

 

 

縮毛矯正がかかってるお客様ですが
例のごとくパーマをご希望

 

縮毛矯正がかかってる髪の毛にパーマって
デジタルパーマが必須なのですが、それってのは

デジタルパーマは縮毛矯正と近い薬剤を使いますし
同じ熱を与えていくパーマなので
縮毛矯正がかかっている髪の毛にかけても馴染みがいいわけです

てか普通のパーマでかけると
もとのクセが出てくるしただ広がるだけ。。。
というパターンが多いです

なのでデジタルパーマでかけさせていただくことが
ほとんどなのですが
デジタルパーマといえばダメージが強いで有名です 苦笑

 

もちろんなるべくダメージはしないように
意識してかけるのですが、強いには変わりはないので
そういった意味でも毛先だけのパーマをおすすめしたいわけですね

ちょこちょこ毛先切れるわけだし

 

 

 

 

毛先だけのデジタルパーマです

縮毛矯正した髪の毛にパーマして
キレイなスタイルでいるには
こんな感じがいいかと思います 現実的に。。。

 

まぁ人生は1度きりだし
好きなスタイルするのが1番なので
どうしてもかけたいのであれば上からかけるのも良いと思います

 

どうなっても知らないけど。。。 苦笑

 

 

上からルーズなウェーブをかけたい方必見!!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です