縮毛矯正をかける周期は長くても6か月以内なわけ

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

1度縮毛矯正をかけたら
ずっとかけ続けなきゃいけないのか?

って思われている方も多いかと思いますが
別にそんな決まりはないし
やめるにあたって多少大変なこと(スタイリングとか)もあるかとは思いますが
やめたければやめればいいだけの話

しかし
キレイなストレートスタイルを保つためには
クセ毛部分が伸びてくるので
やはり定期的にかける必要があります

 

これは髪の毛が短ければ短いほど
伸びてきたクセ毛部分の影響を受けやすいので
周期は短くする必要があり

長ければ長いほどかける周期は長くなります

そしてその周期は長くても6か月

で お願いしています

 

てか縮毛矯正をかけて6か月しても
髪の毛に違和感を感じないのであれば
そもそも縮毛矯正する必要ない髪の毛です 苦笑

梅雨時期だけかけるとか意味不明です 笑

⇓ ⇓ ⇓

1年に1度の縮毛矯正!?クソ最低のかけ方です!

 

 

先日のお客様です

↓ ↓ ↓

 

すでに濡らしてしまったので
わかりにくいのですが
前回の縮毛矯正が約6か月前

なので今回かけ時なわけですが

いくらロングでも
根元がうねうねで毛先がまっすぐっておかしな状態の
限界が6か月くらい

それと縮毛矯正はどうしても梅雨入り前の時期にかけたい

ってのがあるので
6か月周期だと
ちょうど年に2回いいタイミングでかけられるわけです

 

ってなわけで長くても6か月周期でお願いしていおります

クセ毛の強さによって
6か月はもたない場合もあると思いますが
そういった方は4か月周期が望ましいです

 

梅雨時期にあわせて年に3回で
ちょうど12か月ですからね

そしてらキレイなストレートを保てると思います

 

 

縮毛矯正はもちろんリタッチです

1度かけたところは基本的に
ずっとまっすぐですからまたかける必要ないです

これもキレイなストレートスタイルをキープするのに
大切なことです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です