悩む必要なし!?広がるクセ毛をどうにかするシンプルな方法!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

「クセ毛で広がっておろせないんです」

 

こういった悩みの方も多くいるかと思うのですが
そんな方に今回はシンプルな解決法をお伝えしたいと思います

これさえ読めば
「今までなにを悩んでいたんだろう?」と
結局縛ってしまう悩みから解放されるわけですが

 

まずそのためには
「クセ毛で広がっておろせない本当の理由」
というものを知る必要があります

情報過多のこの時代
あまりに多くの情報が飛び交ってますし
それによる勘違いや、アホ美容師による洗脳などで
目が曇ってしまっている方が非常に多いのですが

 

 

これはよーく考えれば当然の話なのですが
広がるクセ毛だからです 苦笑

 

カットせいでも
使ってるシャンプートリートメントのせいでもなく
髪質のせいです(とんでもないカットをされたらどんな髪も広がりまくるけど)

 

といった身も蓋もない話ですが
まずはここを認めないと解決は難しいです

 

 

クセ毛で広がっておろせないお客様

 

 

 

ご覧のとおり広がっているわけですが
お客様も色々試したようです

短くしてみたり、毛量を調節してみたり

結果いつも縛ってしまうようでしたが
そんなのは当然の話で”広がる髪質だから”です

そして残念かもしれませんが
広がる髪質をどうにかするカットなんてないわけだし
もちろんシャンプーもトリートメントも
髪質を変えることは出来ません

 

では、「どうしたらいいですか?」
ということかと思いますが

解決策は非常にシンプル

・アイロンやブローなど、スタイリングを頑張りまくる
・縮毛矯正をする
・ベリーショート

 

これしかないわけです

クセ毛で広がっておろせないのであれば
この3つのどれかを選ぶだけですからちょー簡単ですよね

 

そしてお客様くらいクセがあると
自分でアイロンやブローでクセを伸ばすのって正直、至難の業。。。

もちろんできないわけではないと思うのですが
朝からスタイリングに30分とかかけてらんないですよね?

 

ということは
ベリーショートか縮毛矯正するかの2択になるわけですが

ベリーショートにするのってだいぶ抵抗ある人が多いし
それはそれで、スタイリングは必須ですし
慣れるまで大変かもしれません

ってことは、もはや縮毛矯正の1択です 苦笑

 

すると
「縮毛矯正って痛みませんか?」

って聞かれることが多いのですが
おっしゃる通り痛みます 苦笑

痛まない縮毛矯正なんてないわけだし
もし、ウチの矯正は痛まない。なんてこと言ってる美容師がいたら
間違いなくイケないお薬キメちゃってるので
かかわらない方が賢明です

 

しかしながら
今のまま結局縛ってしまう生活をするのと
多少痛んででもクセをストレートにして
そんな生活から解放されるのと、どっちがいいですか?って話なのです

何度も言いますが、もちろん少なからず痛む施術ではありますが
あまりに痛みを恐れて美しくなるための選択肢を排除するのって
本末転倒だと思うのです

さらに言えば
縮毛矯正1度したからって髪の毛バサバサとかあり得ないです
(ちょー痛みやすい方。すでに痛んでいる方以外は)

もちろん伸びてくるクセ毛部分は定期的にかけなければいけませんが
縮毛矯正って基本的にかけたところはずっとストレートなので
その伸びてきた部分だけをかけていけば(リタッチ)
恐れているほどダメージなんてしないわけです

 

こんなことを書いていると

広がりに悩んでるなら矯正かけろ!
それ以外ありえない!

みたいに聞こえますがそんなことはなくて
結局選ぶのはお客様

 

好きな選択をすればいいと思うのですが
クセによる広がりを抑えたければ

 

・アイロンやブローなど、スタイリングを頑張りまくる
・縮毛矯正をする
・ベリーショート

 

これしかない。
ということはご理解ください

 

たいして効果のないクセ毛用シャンプーや
ありもしないクセをおさえるカットなんかを探すのなんて
時間の無駄だし人生の無駄だと思いますからね

僕はそんな思いしてほしくないので
正直にお伝えします

 

 

 

 

 

縮毛矯正して乾かしてこんな感じ

長さもそこまで変えてないし
毛量なんかも十分減らされていたのであまりいじってないですが

クセが落ち着けば広がりもおさまるわけです

 

 

 

 

もちろんダメージは少なからずしてますが

どちらが美しいかは一目瞭然ですよね

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です