くせ毛のバサバサにトリートメントは意味なし!?な理由と正しい対処法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

一般的に髪の毛の”パサつき”や”まとまりのなさ”に対しての
対処法として最もイメージするものって

”トリートメント”かと思います

 

確かにヘアダメージでパサついてしまっている髪の毛に
トリートメントをすれば
一定期間はパサつきもおさまってくれたるするわけで
1つの対処法として間違いはないと思うのですが

 

あなたがクセ毛の場合は気を付けていただきたい

 

なぜなら
トリートメントなんかしても無意味だからです 苦笑

 

 

 

先日のお客様ですが
毛先のまとまりのなさや
パサつきが気になるようでトリートメントをご希望なのですが
まじでやらない方が身のためです 苦笑

 

というのもまず
まとまりのなさやパサつきの原因を考えてほしいのですが
お客様の場合
クセ毛とすきすぎが原因です。。。

 

これは非常に残念で、なんて不公平な!って話なのですが
クセ毛って痛んでなくても痛んで見えます 苦笑

 

直毛と違って光がキレイに反射しないので
ツヤが出て見えないしパサついて見えます=痛んでみえる

こればかりはクセ毛の宿命で仕方のないことなので
親を恨んでください 苦笑

 

そして、すきすぎ

これも痛んで見えます

 

すけばすくほど
毛先は厚みを失い、薄くなっていくのは当然で
厚みのある状態とペラペラの状態
どちらがパサついて見えるか(痛んで見えるか)は言うまでもありません

 

お客様の場合、痛みを気にされていたのですが
クセ毛なうえにすかれまくってるので
バサバサのダメージヘアに見えますが実際あまり痛んでいないわけです

確かに、どちらかというと毛も細いので
痛みやすい髪質であることは間違いなのですが
深刻な痛みかと言われたらそんなことはなく
むしろしっかり手入れされている状態かと思います

 

で、悩みの原因がクセ毛とすきすぎなのであれば
トリートメントが正しい対処法でないことは
お分りいただけると思います

 

太ってる原因が食べ過ぎなのに
黒ウーロン茶飲んだところで痩せるわけないんですよ 苦笑

まずは食べる量を控えろ。と言う話で
原因にコミットしない対処法とったところで
たいした結果は望めません

 

 

ということで

お客様の場合の正しい対処法は
縮毛矯正(クセ毛をどうにかする)
カット(すきすぎをどうにかする)
になるわけです

トリートメントで
クセ毛もすきすぎもなくなるわけないのです

 

 

 

あまり長さは変えたくなかったようなので
多少厚みのある程度にカット
(徐々にすきすぎなくしていきましょう)

毛先は自然なカールがつくように矯正させていただきました

 

トリートメントでは間違いなくこうはなりませんからね。。。

 

ぜひ、問題の原因にあった対処法をとるようにしましょう

 

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です