1年に1度の縮毛矯正はクソ最低なかけ方?!【矯正の正しい頻度とは】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、今日も遠慮なく言っていこうと思うのですが
まず先の言っておきたいのが
こーいったブログって
個人が思ってること好き勝手にいう場であって

このブログで主張してることが
全人類にとっての正解とかいう気は
全くありません

 

こーいった考えもありますよね?
あなたはどうですか?
僕的には共感して参考にしてくれたら嬉しいです。

って話なだけで
僕の価値観を押し付けてるわけではないことを
ご承知おきくださいね

というのも最近
「眼から鱗です」「有益な情報をありがとうございます」
と言った嬉しいお言葉をいただくと同時に

「上から目線の偉そうな煽りブログですね」
「価値観を押し付けるな」

といった、”あなたのブログ読んでます”
というメッセージをいただくことが
多くなってきて嬉しい限りなのです w

 

 

ってことで
今回も縮毛矯正に関する記事になるのですが

「1年に1度だけ縮毛矯正かける」

こーゆー方もいらっしゃるかと思うのですが
遠慮なく言わせていただくと

 

サイテーのかけ方です 笑

 

 

そもそもですけど
1年に1度しか縮毛矯正を必要としないわけですから
おそらく縮毛矯正かけるほどの
クセ毛ではないですよね

 

まぁ何らかの理由でかけたとしても
長さやクセの強さにもよりますが
普通4カ月もしたら
根元のクセが気になってくるでしょう

(気にならないのなら
変なのでどうか気になってください。苦笑)

 

4ヶ月たったら
根元5、6センチくらいはクセ毛で
それ以外毛先まで縮毛矯正が
かかっているわけですからストレート

こんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

根元はクセ毛であとはストレート

これって誰もが感じると思いますが
正直ヘアスタイルとして変です。。。

 

1年に1度の縮毛矯正ってことは
あと8カ月くらいこの状態で過ごすわけで
しかももっと根元は伸びてくるわけですから
もっと変な頭です 苦笑

だから1年に1度の縮毛矯正はサイテーなんですよ

 

 

なので変な頭で過ごさないためには
4ヶ月おき

ロングでクセがそんなに強くない方でも
遅くても6カ月に1度は縮毛矯正

をかけていただきたいところ

 

半年もたって
クセが気にならないようであれば
やっぱりそもそも縮毛矯正が必要ない髪の毛ですよ

 

気にならないってことは
根元のクセと縮毛矯正かけているストレート部分の
ギャップが少ないわけですから
そこまでのクセ毛ではないですからね

 

そんな方はお金と時間の無駄ですから
縮毛矯正するのはやめましょう

ただ痛むだけ

 

 

 

とはいっても

そんなにクセが気になるわけではないけど
やはり朝楽な方がいい
少しのクセも気になるのでどうしてもかけたい

例えば梅雨時期の湿気がたまらない。
少しツヤが欲しい。

って方もいらっしゃると思いますし
実際、矯正かけると楽になるしツヤも出ますからね

 

そんな方は
ゆる~く縮毛矯正をかけることをおすすめします

 

ゆる~くかければ
さっき言った根元と縮毛矯正かけている部分の
ギャップが少なくなりますからね

そしたら違和感のない頭で
1年過ごせるかと思います

 

大事なのは1年を通して
ストレスなく素敵な髪の毛で過ごすことですからね

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

【変な頭にならないための】適切な美容室に行く頻度とは?最低でも4カ月に1度は行くべき理由

鏡を見て落ち込まないための【縮毛矯正かけるべきタイミング早見表】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です