【カット失敗回避術】美容院に行くといつも思ったより短くなる理由を徹底解剖!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

美容室に行ってカットしてもらうと
いつも思ったより短くなる

 

そんな思いをしている方も多くいるかと思いますが
それって美容師の失敗や技術が下手くそだからなのか
と 言われると実は違います(0じゃないけど)

・髪の毛は濡れている時にくらべ乾くと短くなる
・一般の方はあんまりブローしない

これら基本的なことを理解している美容師なら
短く切りすぎることはほぼないです

 

美容室に行くと髪の毛を濡らして(またはシャンプー)
切ることが多いかと思いますが
普通の美容師であれば
ちゃんと乾いた時の長さを想定して切るし

美容師がブローした時の長さより
家に帰ってお客さんが自身で乾かした時の長さは
少し短くなるのですが
(上手にブローするとクセが伸びて長くなるから)

それも想定してカットするわけです

 

にもかかわらず
いつも短く切られすぎてしまうのであれば
普通の美容師に当たったことのない
気の毒になるほど超絶に運のない人であるか
他に違った原因があるわけです

 

運がない人であれば、とりあえず
部屋の掃除をすることをオススメします 苦笑

風水的なことでも
運気を上げるのに掃除ってのは良く聞くし
掃除には人生を変える力があるらしいですからね

知らないけど。。w

 

なので今回は
その他の違った原因を説明していきたいと思います

 

 

思ったよりも短くなる理由

 

さっそく原因から書いていきたいと思うのですが

ずばり
『顔の大きさ』『首の長さ』
であります

髪の毛の長さに何か関係があるのか?
って話ですが、大ありなわけです

 

1つ例をあげていきます

髪型や長さを美容師に伝える時に
画像や写真を見せる事は多いと思いますが

例えば
こんな感じの鎖骨くらいの長さにしたいと思ったとき

⇓ ⇓ ⇓

まず皆さんが持ってくる画像
こういった女優 タレント モデルさんは

基本的に
顔が超小さく、首が超長いわけです

画像を持ってこないにしろ
そういったモデルさんの
ヘアスタイルを参考にすると思います

 

しかし一般的な人間が
同じように鎖骨くらいの長さにすると
こうなります

⇓ ⇓ ⇓

 

全然短けーじゃねーかよ!
思ったのと全く違う!

となります 苦笑

(わかりやすくするための例なので極端ではありますが)

 

2つを比べたら2枚目の方が
圧倒的に短く感じますが
実際、美容師は言われたとおりの
鎖骨くらいの長さにしてるわけですよ

・乾くと短くなる
・家で乾かすとさらに短くなる

ってのをちゃんと想定して
お客様の要望通り
鎖骨くらいの長さに切っているわけです

 

ではなんで同じくらいの長さなのに
こんなにも違って見えるかと言ったら

顔の大きさと首の長さが違うからなわけです

 

雑誌やテレビのモデルの鎖骨くらいの長さと
一般人の鎖骨くらいの長さは
まったく違う仕上がりになるってことです

なのでそれらのモデルのスタイルって
あんま参考にならないんですよね
フィクションみたいなもんですから

 

ではどうしたら
短く感じなくなるのかというと

 

肩 鎖骨 胸

のように体の場所で
やりたい長さを美容師に指定するのではなく

”顔と髪の毛の長さの比率”
で、長さを指定することをオススメします

 

どういうことかというと
さっきのやりたいスタイルの画像でいうと

 

顔の長さとアゴから下の髪の毛の長さが
同じくらいの長さなわけです

なのでモデル体系でない
一般の方が同じようなスタイルをしたい場合

 

 

 

胸くらいの長さに設定すると
雰囲気が近くなってくるわけですね
(この写真の場合)

 

昨今の美容室では
接客力を求められますからね
こういったことはあまり教えてくれないと思います

なんせあなたの顔はデカイ
と言ってるようなもんですから
接客を重視してたらこんなこと言えないです 笑

しかし、理想のヘアスタイルを手に入れるためには
知っておかなければならない知識だと思いませんか?

 

接客を重視し本当のことを言ってくれず
気持ちのいい褒め言葉で誤魔化してくれる美容室

事実を話し理想のヘアスタイルや美しさを現実的に
追い求める美容室

あなたはどちらがお好みでしょうか?

 

人それぞれでしょうけど
僕は後者でありたいし
後者のようなサービスが好きですね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です