【変な頭にならないための】やりたいヘアスタイルを美容師に簡単に伝える方法!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

美容室にいったら
皆さんやりたいヘアスタイルや希望を
オーダーすると思うのですが

その際に
気を付けていただきたいことがあります

 

それは「口のみで伝える事」でございます

 

 

・シュッとした感じにしたい
・ふわっとしたい
・丸い感じにしたい
・耳かかるくらいの長さ

パーマであれば
ゆるめの感じでとかきつくかけてとか
そんな感じに口のみでオーダーすると
たいてい失敗します 苦笑

 

それらの抽象的な表現ってホント危険です

っていうのも
ふわっとしてる状態も
シュッとしている状態も
人それぞれその状態のイメージしてるものは
まるで違うからです

 

例えば
お客様にショートにしたいって言われたら
僕はこんなのをイメージします

 

 

しかし人によっては
ベリーショートじゃんって思う人も
いるかもしれませんし
ショートボブやんと思う人もいるかもしれない

これはどっちが正しい。とかでなく
ショートって髪型に
明確な定義や概念なんてありませんから
イメージするのは人によって違うわけ

なのでそれは仕方のないことで
それをお互い理解せずに
片方が(美容師が)思ってるショートに切ったら
クレームもんでしょう 笑

 

ってなふうに
シュッとしてる雰囲気も
ふわってしてる状態もきつめのパーマも

それぞれイメージするものが
違うわけですから
思った通りになるわけないです

 

そしたらいくら丁寧に切ろうが
バランスのいいスタイルであろうが
イメージしてるのと違うんだから失敗です

 

そこをくみ取って
好みの雰囲気にしてくれるのが美容師だろ
と言われてしまったら
それまでなのですが

ぶっちゃけそんなことができる
コミュニケーション能力や洞察力の
ずばぬけた美容師は一握りですから

失敗したくなかったら
口のみで伝えるのは辞めておきましょう

 

その担当者が作るスタイルならなんでも好きとか
よっぽどフィーリングが合い
絶対的な信頼があるのであれば別ですが

初めて行く美容室で
誰だかわからない人に担当してもらうなら
なおさらです

 

ではどうやって美容師に伝えたらいいかと言うと
やはり画像や写真が良いでしょう

 

 

ちなみにそれらの画像はみな
ゴリゴリにスタイリングしているものだし
下手すると物理的にあり得ない髪型だったりするし

そもそもあなたとは顔も髪質もまるで違うので
その通りにはならないですけどね。。。苦笑

 

しかし
やりたい形や好きな雰囲気を知る上では
とっても役に立つわけですよ

 

そしてその持ってきていただいた画像を
あなたという素材に当てはめたときに
どうなるか?や、どうした方がいい?などの
アドバイスができるってもんです

ぜひ美容室に行くときは
やりたいスタイルの画像を持って行ってください

 

【へんな頭確定?!】やってはいけない美容師に見せる”やりたい髪型の画像の選び方!”

変な頭が確定する?!美容室でやってはいけないオーダー【まとめ】

変な頭にならないための美容室での【正しいオーダーの作法】

【イメージや印象】で髪型オーダーするとクソ気に入らないヘアスタイルになるって話

ハンサムショートって何?!髪型の名前でオーダーすると変な頭が確定する理由

【絶対にやってはいけない】美容師に見せるやりたい髪型の画像の選び方4選


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。