まじでダメージレスなパーマの方法はこれ!【あとは詐欺】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「パーマは痛む!」
そんなイメージを持たれている方も
たくさんいると思います

何を隠そう
パーマをかけたくない理由の第1位は
『痛むから』らしいですからね。。。

 

そして実際にパーマって痛むんです 苦笑

個人的にはカラーのダメージレベルも
パーマのダメージレベルもたいして変わらないと
思ってはいるのですが

カラーは基本的に伸びてきた根元(健康な髪)
を染めるものだけど
パーマは毛先(いくらかダメージを受けている髪)
にかけていくものなので、どうしても
すでに少なからずのダメージを受けている部分に
作用する技術なので痛みを感じやすいわけです

 

しかもパーマって、髪に動きをつけるわけですから
痛みが少なかったとしても
ツヤはなくなるし、まとまりが悪くなるので
”痛んで見える”ってのもなくはないでしょう

 

むしろ
酸性パーマだから痛まない
低温デジパーだから痛まない

とかいってる美容室があったら、それらはほぼ
詐欺みたいもので、痛まないわけがないですからね
避けることをオススメします
(薬剤使って痛まねーわけねーだろ w)

 

でも髪質によってはパーマが必要だったり
パーマを楽しみたい人が
パーマの痛みをどーにか少なくするには
どうしたら良いかというと

 

回数を減らす w

まじでそれしかありません

 

もちろん美容師の知識や技術により
ダメージ具合は全く同じではありませんが
回数を減らすことほど
効果的なダメージレスな方法はありません

 

 

 

 

こちらの方は約3か月前に
パーマさせていただいておりまして
少しパーマが出しにくく
なってきたみたいなんですけど

これから伸ばしたいってことなので
なるべく髪の毛は大事に扱ってあげたいですからね

 

今回はパーマなしで
パーマ出しやすくカットしてこんな感じ

 

 

 

ワックスつけて自然乾燥です

とれかけの感じも悪くないのかと

 

てかこんな感じのパーマかけたい人も多いし
何より美しい状態をキープするために
パーマの回数を減らすのはちょー大事なことです

 

痛みの少ないかけ方も
薬剤もあるかもしれないですけど

「かけない」

方が痛みが少ないのは当然で
パーマはゆるくなっていくのを
楽しむのも醍醐味の1つです

 

てか
パーマでずっと同じスタイルをキープしようと思うと
どんどん痛むし、そしたらずっと同じスタイルを
キープきるわけないですからね 苦笑

後々大変な思いを
しちゃうかもしれないのでお気をつけください

 

毎回パーマしてくれた方が
美容室は儲かるんですけどね w


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です