【もう妥協しない!?】髪の毛の正しい伸ばし方はコレ!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

・これから髪の毛を伸ばしたい
・今まさに伸ばしてる途中

そんな方に向けて
今回は正しい髪の毛の伸ばし方
紹介していきたいと思います

 

・頑張ってケアしているのにキレイに伸ばせない
・いつも途中で妥協してしまう

そんな方は必見の内容となっております

 

ちなみに早く髪の毛が伸びる方法とかを
期待してたらすぐにこの記事を閉じてください 苦笑

残念ですが今回お伝えするのは
現実的なキレイなロングヘアーになる方法。。。

髪の毛が伸びる速度が上がるとか
あればいいなとは思うけど
現実的にありえませんから
そんな方はまずはコチラをご覧ください

 

知らないと損する?!髪の毛を早くキレイに伸ばす唯一無二の方法!!

 

 

【もう妥協しない!?】髪の毛の正しい伸ばし方はコレ!

 

これから伸ばしていきたいんです

そんなオーダーも少なくないわけなのですが

大変申し訳ありません。。。

7割の方は
理想まで伸ばすことなく切ることになるでしょう
ということを断言します w

 

イヤイヤ勝手に決めるなよ!
ってことと思いますが
美容師を10年以上やってきて肌で感じる。。。
というか事実でございます

というのも
髪の毛を伸ばすにあたって
伸ばしやすい状態になっていないのに
伸ばしたいっていう方が多いんですよね

残念ですがそーいった方はまず間違いなく
キレイに伸ばせません

 

例えばショートから伸ばす場合

ただ切らなければ伸びるのかって言われたら
確かに切らないほうが伸びるわけですが

その場合完成するのは
ハネまくりのまとまりの悪い
よくわからないヘアスタイルです

 

またはショートじゃないけれど
ショート並みに根元からガッツリ
髪の毛をすいている状態や
すきすぎで毛先ペラペラの状態。。。

そんな状態で伸ばし始めても
まとまりに悪さに嫌気がさして
絶対切りたくなります。。。
(てか切らなきゃスタイルとして変)

こんなのとか

 

 

あとはホームカラーやブリーチ
またはハイライトなどが入った
ハイトーンのハイダメージ毛の方も

頑張って伸ばしたところで、完成するのは
毛先バッサバサのお世辞にも美しいとは
言えないヘアスタイル。。。

 

あなたの髪質が神様からのギフト並みに
イケてるのであれば話は別ですが
一般的な髪の毛であれば
ハイダメージした髪の毛を美しく伸ばすのは困難です

 

なので髪の毛を美しく伸ばしていくなら
まずは土台を整えましょう
ということを強くお伝えしたいのです

 

土台が整わずに伸ばしたところで
完成形は間違いなく美しくないし
もしくは途中でまとまらないからってことで
結局切ることになりますよ。。。?

 

それって言い換えるなら
調理器具が揃ってないのに
料理し始めるのと同じで

そしたら作りたいのを作れるわけもないし
どうにか作れたとしても
仕上がりは理想とかけ離れたものになることは
間違いないでしょう

 

じゃあ土台ってなんやねん?なのですが
当然、痛みの少ない髪の毛と
適切なカットがしてある状態のことでしょう

 

痛みの少ない髪の毛

痛みの少ない髪の毛はそのままなんですけど
現在の痛みが強いなら
まずはその痛みが強い部分切りましょう

さっきから書いてますけど
痛みがあまりに強い状態で伸ばしても
バッサバサの汚い頭になるだけ。。。

いい大人が目指すものではありません

 

そして痛んでるとこ切り落としたら
なるべく痛ませないようにその状態をキープです

その際に、一切染めるな!とか
パーマはやめろ!とかは言いませんが
ブリーチとかハイライトなどの
ダメージが強い技術はもってのほかなわけで

美容師にいくら
こーした方が可愛いよ♪流行りだよ♪
そんなに痛まないよ!
って言われても
フルシカトを決め込んでください 苦笑

そうでないと、せっかく痛んだところ切ったのに
ふりだしですよ。。。
同じことの繰り返し

 

適切なカット

これもそのままなんですけど
適切なカットで伸ばすための土台を整えましょ
という話

例えばさっきのショートから伸ばしていきたい
場合なら、そのまま放置するのではなく
まずはボブを目指しましょう

 

ハネる原因になりがちな大きな段差をなくし
動きや軽さのためにガッツリすいた状態から
毛先に厚みを作ってください

それが伸ばしていく上での土台ですよ

 

ショートを放置して伸ばしても
のっぺりしたバランスもクソもない
変な頭はまぬがれません 苦笑

どーせなら美しく伸ばしたいじゃないですか?

 

なので多少、すその長さが短くなろうと
1度ボブにしない限り
美しいロングヘアーが叶うことはありませんから
ご理解くださいね

またはすきすぎで毛先がスカスカな状態であれば
その場合もスカスカの部分がなくなるまで
短く切らない限り
美しく伸ばすことはまず不可能ですからね

 

伸ばしてるので長さは変えないで
すいてください(軽くしてください)
って言う人いますけど

そんな人はこの記事読んで
頭冷やしてください w

 

髪の毛はやく伸ばすのに1番やってはいけないこと【長さは変えないで軽くしてください】

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です