要注意!!「量が多いのですいてください」は変な頭への片道切符?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

量が多いので
すいてください 軽くしてください

という要望は
美容師になってから何度言われたことか
計り知れません。。。

 

ドラッグストアの店員さんならわかると思うのですが

マスク売ってますか?
いつ入荷予定ですか?

これらの問い合わせは
もはや飽き飽きしていることでしょう。。。苦笑

 

知らねーよ!てかこっちが知りてーよ!
無いもんは無いんだよ! と怒鳴り散らしたいところでしょうが

それレベルで
僕はもう飽き飽きしている要望です 苦笑

 

髪の毛の量は好みで減らすもんじゃないから!!

 

髪の毛の量を減らす本当の理由

 

ヘアスタイルを作る上で
そのスタイルと髪の量とを別で考えてい人が多いのですが

それは大きな間違いで
目指すヘアスタイルを作った結果
適切な場所の適切な量を減らす

ってのが本来のカットなわけです

 

髪の毛の量は、やりたい髪型を作った際の結果であって
間違っても好みで減らすものでは無いのです。。。

 

これを理解してないと
すきまくっ意味不明なヘアスタイルになるわけです

 

たとえばこちらの方

 

 

これって一応カットはボブに切ってあるっぽいんですが
(段の幅が狭いスタイル)
どう見てもボブに見えないし
てかヘアスタイルにすら見えない

言っちゃ悪いけど変な頭です。。。

 

好みや多いからといった理由で
必要以上にすくと
ヘアスタイルにならないっていい例です。。。

お客様の場合
別に減らしてって言った訳でもないのこうなったようですが 苦笑

おそらくこれ切った美容師は
超絶に目が悪いか
目をつむって切ってるか
いけないお薬きめちゃってる可能性があるので
近づかない方が賢明です

カニさんに切ってもらった方がまだマシです 笑

 

 

 

 

正しくボブを切るとこうなります

量が多く感じるかは
僕の知ったことではなく

お客様の髪の毛でボブを切るとこの量になる
ってだけの話です

 

ここで
量が多いからもう少しすいてくれ

って言っちゃうと
変な頭になる訳ですね

 

だってもう完成してるんだから
さらに切るってことは
ヘアスタイル破壊していくだけだから。。。

 

そして1度変な頭になったら直すの大変ですよ?

お客様の場合も直すのに
半年以上かかってますからね

 

「量が多いのですいてください 軽くしてください」

は、理解して言うならいいですが
簡単に言わないようにぜひお気をつけください

 

ぶっちゃけ言うと
すいてくださいもすかないでください
言ってしまえばカットの邪魔してるようなもんですからね 苦笑

 

 

みなさん理想があるのも求めるのもいいのですが

量少なくて軽い感じで
まとまりよくて扱いやすいボブ

なんてないですからね 苦笑

 

軽い感じにしたかったら
段を大きく入れる必要があるし(ボブじゃない)
仕上がった時の量はあなたの頭次第だし
まとまりいいか扱いやすいかも
あなたの髪質とスタイリングスキルにもよってきます

 

なんでも希望を叶えてくれるのが
世間で言うプロなのかもしれませんが

現実を突きつけるのもプロの仕事だと
僕は確信しているので
無理なことは無理だとハッキリ言いたいと思っています

 

量少なくて軽い感じで
まとまりよくて扱いやすいボブなんてないんですよ!

 

量が多くて乾かすの大変。。。だからたくさんすいて! とか
じゃあ変な頭になるかショートにしてください

って話です 苦笑

 

髪の毛の量が多い人に気を付けてほしい【クソカット】とは?!

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です