美容師は絶対教えてくれない【あなたの髪が多い本当の理由】と多毛の解決策

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

おそらく今日の記事で
僕はこのブログの読者やお客様を
何人か失うことになるでしょう。。。

というのも
これから美容師として言ってはいけないこと
言おうとしているからです w

 

お客様が減ってしまうようなことを
わざわざなんで言おうとしているのかというと
ただ単純に変な頭の人を減らしたいからです

僕なりの正義

 

なぜなら
ご本人は気付いてないかもしれないけど
後ろ姿ヤバイ人とか少なくないんですよね 苦笑

例えばこんなの

 

 

前から見れば別に違和感ないのかもしれませんが
これってやばいですよね?

気づかずうちに
こんな変な頭にならないように
気をつけていただきたく
美容師失格なことを言おうとしてるわけで

悪意はまるでありませんことをご理解ください

 

美容師は絶対教えてくれないあなたの髪が多い理由

 

量がヤバイんです

これは美容師になってから
何万回と聞いてきたワードで

そーいった方は

・軽くしてほしい
・すいてほしい

ってことを美容師に求めるわけなのですが
そんなことを言っちゃうと、だいたい上のような
変な頭になるわけです 苦笑

すきすぎってやつ。。。

 

そもそもの話、量がヤバいっておっしゃる方に
嫌われる勇気を持ってお伝えすると

それは量が多いのではなく
あなたの頭がデカいんです

 

失礼すぎる。。。

この時点でブログの離脱率50%
ってところでしょうか w

もちろん全員ってわけではありませんが
単純な話ですけど
頭の大きさが違ければ頭皮の面積が違いますから
毛穴の数も必然と多くなるわけで
結果、毛量も多くなるわけです

 

そんなことあり得ないのですが
わかりやすく例えるために
頭の大きさが2倍違う人がいるとしましょう w

そしてこれもあり得ないのですが
頭の小さい方のバランスの良い毛量が
10本だとしたら
大きい人のバランスの良い毛量は20本になります
(頭の大きさが2倍だから)

なので、髪を下ろした時の毛の厚みは
頭が大きい人のほうが、分厚くなるのも当然だし
縛ったときに太い束になるのも当然の話

にも関わらず
量が多いからとすきまくったりすると
バランスも悪くなるし
毛先がスカスカの変な頭になるわけです

本当は量が多いのではなく
頭の大きさに見合った量なだけなのに

 

このような感じで

実は毛量は別に多くもないのに
頭が大きいから、結果多く感じてるだけなのに
すいてくださいって方が非常に多いですから
気を付けていただきたいわけです

誰かと比べた時に
毛量が多いと感じることもあるかもしれませんが
大事なのはあなたの頭のサイズにあった量なわけで
他と比べるものでもないですからね

毛量を判断するのって本来、量自体ではなく
髪の密度ですよ

 

ってことを
普通の美容師は言ってくれないと思いますから

僕が嫌われる勇気をもって
変な頭にならないためにお伝えしました

毛量が多く感じる理由は
あなた頭がデカいからであって
実際は多いわけではありません

大事なのはあなたの頭に見合った
量でいることですから
むやみに、すいてください。
とか言わないいうにしましょうね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です