髪の毛はやく伸ばすのに1番やってはいけないこと【長さは変えないで軽くしてください】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いきなりですが
まずはこちらをご覧ください

 

先日のお客様

 

 

普通にキレイなストレートスタイルかと思いますが
ちょうど1年前はこんな感じ

 

 

 

お世辞にも美しいとは言えない
毛先ペラペラの
よくわかんない頭でございました 苦笑

その時の記事
↓ ↓ ↓

毛先がスカスカペラペラのふざけた理由とたった一つの対処法!

 

 

「髪の毛伸ばしたいの長さは変えずにすいてください」

とか言っちゃうと
だいたいこんな頭になるのですが
知らずにそんなオーダーしてる人多いと思うのです

 

・量が多くて重たい
・乾かすのが大変

気持ちはわからなくもないのですが
長さを変えずにただ軽くしたら
どんどん毛先がぺラペラになるのは当然の話

そして断言しますが
ペラペラ状態から美しく伸ばすことは不可能ですよ。。。

 

まず伸ばしていく上での難関である
肩ぐらいの長さ

だいたいの方が肩に当たったらハネますけど
毛先ペラペラ状態なら尚のことハネまくり。。。

するとまとまらないからって
どうにかスタイルになるようにってパーマをかけて
余計にパッサパサの見るに堪えない状態に。。。

当然トリートメントしても
ペラペラは変わんないですから、もはや意味なし

結果切る

なんて方をよく見てきたものです 苦笑

 

ペラペラのパサパサ状態に
パーマもやってはいけませんが
そもそもの話、すべての始まりは
”長さを変えずに軽くしたりする”からなわけで

ぶっちゃけ言って
長さを変えずに軽くしていった状態で
キレイに伸ばせてる人僕は見たことありませんw

 

もちろん長くはなると思いますけど
だいたいこんな感じ

 

 

こーなりたくて伸ばしてる人って
あんまりというか、いないと思うんですよね

どーせなら美しく伸ばしたいじゃないですか

 

だから

・量が多くて重たい
・乾かすのが大変

なんて思ったとしても
長さを変えずに軽くしてとか言わない方がいいですよ

 

『重たい。乾かすのが大変。』
なんてのはロングを目指すらな
許容しなくてはいけない条件で
それが嫌ならロングは諦めてください

 

重たいし乾かすの大変だけど美しいロング
は、あり得ますけど
軽くて乾かすのも楽な美しいロング
なんてあり得ませんよ
(細くて柔らかい直毛のロングの才能がある方以外)

上手くて、安くて、早くて、キレイで
ホテル並みの接客の牛丼屋なんて
あるわけないんですよ 苦笑

「長さ変えずに軽くしてキレイに伸ばしたいです」
ってのは、言い換えれば
松屋に帝国ホテルの接客
求めてるようなもんですからね 苦笑

それがどんだけあり得ないかってことは
ご理解いただけたでしょう

 

ということで
こんなブログ読んでるような変わり者?の
あなたが髪の毛を伸ばしたいって思ったら
「長さ変えずに軽くしてください」
とか言わないようにしましょうね

 

美容師って接客業になるので
お客様の要望通りに
長さを変えずに軽くしてしまいがちだし

それが間違ってるって思っていても
長さを変えずに軽くしていけばキレイに伸びる
って思い込んでしまってる方を
説得するのは難しいのもまた事実です。。。

 

髪の毛の正しいキレイな伸ばし方!「長さは変えずに軽くして」は髪の毛終わります

要注意!!「量が多いのですいてください」は変な頭への片道切符?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です