パーマ失敗でバサバサのお客様【1年半後はこんな感じ】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

ようやくこの日がきました

約1年半我慢していただきました

 

パーマ失敗で
バサバサになってしまったお客様

 

2019年 6月

↓ ↓ ↓

 

根元の縮毛矯正と毛先のデジタルパーマ失敗の?解決策!

 

2019年 12月

↓ ↓ ↓

 

パーマでバサバサの変な頭にならないための美容師の選び方!

 

2020年 6月

↓ ↓ ↓

 

パーマ失敗でバサバサになった髪を美しくする方法【実例】

 

 

 

そして今回
2020年 11月

 

ようやくパーマをかけられる日がやってきました

上の記事順に読んでもらえれば
わかるのですが
お客様的にずっとパーマをかけたかったわけですが
ずっと断ってきました 笑

 

というのも
パーマの失敗でバサバサになってしまっていたし
要は毛先のダメージが強かったわけで
当然そこにパーマをかけると
よりバサバサになる可能性が高かったので
安全性を重視してお断りしてきたわけです

パーマの失敗の多くが
パーマをしてはいけない髪質や髪の状況に
無理してかけたときにおきますからね

無理はできない

ということで1年半の年月がたち
ようやくパーマかけても良さそうって状態になったわけです

 

 

 

 

 

毛先ちょこちょこ切らせていただいていたとはいえ
縮毛矯正がかかってる髪の毛+細い(ダメージしやすい)
って状態ですから
施術は慎重に行う必要はあったのですが

どうにかこんな感じに

 

 

 

 

 

ねじって乾かしてほぐしてこんな感じ
(根元は矯正に毛先はデジタルパーマ)

キレイにかかったと思います

 

やはり髪の毛は1度大きなダメージを負ってしまうと
元に戻ることはないので
ダメージ負っちゃった場合は
どうしても時間が必要です

 

実際に今回のお客様も
パーマできるまでに1年半かかってるわけですからね

 

てかそもそも
最初っからバサバサにならないことが大事ですから
美容室選びと(冷静な判断ができる美容師)
なるべく痛ませないような普段の扱い方には気をつけてください

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です