縮毛矯正かけた髪の毛にパーマをかけて変な頭にならない方法

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

クセ毛にとっては
なくてはならないメニュー

縮毛矯正なのですが

 

デメリットして

毛先が不自然
真っ直ぐになりすぎる

というとものがあります。。。

 

縮毛矯正をかけたことが
ある方なら分かると思うのですが
毛先がツンツンでいかにも縮毛矯正かけました

って感じの仕上がりになってしまうこともあります

元々の髪質も関係してきますが
正しい技術や知識を持っていれば
だいたいの方が自然な縮毛矯正は可能なのですが

不自然な雰囲気で
悩んでいる方も多くいるのが現状

そこで
1度縮毛矯正をかけて
不自然な髪の毛になってしまった場合
皆さんが考えるのは

毛先のパーマ

なのですが
縮毛矯正がかかった髪の毛のパーマって
難しい技術なわけです

皆さん気軽に縮毛矯正かかった髪の毛にパーマしてくれ
って言いますけど
下手したらチリチリですからね 苦笑

 

先日のお客様です

 

 

そこまで不自然な様子ではないのですが
毛先のパーマをご希望です

縮毛矯正をかけていると
ストレートスタイルが飽きてくる

というのもありますし
不自然なのをどうにかしたい

って以外にも毛先のパーマを望む方が多いのですが
やはり矯正がかかっていると難しい。。。

ダメージ具合もそうですが
ぶっちゃけ
元々の髪質次第って部分が大きいです。。。

 

お客様の場合は
元々髪の毛が太くしっかりしているので
矯正がかかっていてもパーマは比較的
キレイにかけることが出来ちゃいます

こんな感じ

 

 

 

毛先にゆるくワンカール程度の
パーマをかけさせていただきました

このように髪質次第では
キレイなカールも可能なのですが

例えば髪が細く柔らかい方

そういった方は
縮毛矯正をかけた時点で
髪の毛の体力がほぼなくなっている状態の方が
多いですからね

パーマをかけるより
ご自身でコテなどで巻くことをお勧めしています

無理にパーマすると
チリチリですからね

 

というような
髪の毛が細い方にとっては
ネガティブな内容のブログになってしまうのですが

 

縮毛矯正かけた髪の毛にパーマをかけたら

チリチリゴワゴワになってしまった
どうしたらいいですか?

といったご相談を
立て続けに2件いただいたからですね。。。

 

正直パーマでチリチリゴワゴワに
なってしまった場合
根本的解決は切るしかないので

相談を受けたところで
悲しいお知らせをするしか無いわけです。。。

なのでまずは
チリチリゴワゴワにならないことが
大事なので

冷静な判断が出来る
美容師を探すことをオススメします

 

理想のスタイルや
どうにかしたいコンプレックスも
あるかと思いますが

まずは変な頭にならないことが大切ですよね

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です