誰も知らないパーマのもちがいい人の超意外な共通点!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

僕はパーマのお客様を
担当させていただくことも多いのですが

「どのくらいもちますか??」

ってことよく聞かれます

 

正直これは
ヘアスタイル、パーマする前の状態やかけ方
自宅での扱い方、髪質など
で、だいぶ変わってしまうので
一概にこのくらいって言うのは難しいのですが

僕が思うパーマのもちがいい人の
「共通点」ってのがありますので
今回はそれをご紹介

 

パーマのもちがいい人の共通点

ということで早速お伝えすると

あんまり美容室に行かない

ということです w

これは意外に思う方が多いかと思いますが
結構良くあること

 

実は美容室ってカット以外はダメージしたり
パーマのもちが悪くなるメニューばかりですから
意外と髪の毛への意識が高くて月1美容室って方は
パーマのもちが悪かったりします 苦笑

 

美容室に行くとパーマの持ちが悪くなる理由1

カラー

毎月美容室行かれる方は
そのたびにカラーを
楽しむって方が多いと思います

その時に根元の伸びてきたところだけ染める
”リタッチカラー”なら問題ないのですが

そうではなく全体染め
毎回色を楽しみたい場合などは
当然ですがカラーはすればするほど
髪の毛ダメージしていくのでダメージしたら
もちろんパーマはとれやすいです

 

そんな時に最近の薬剤は低ダメージとか
色々言ったりもしまし、実際そうなんですけど
カラーしたほうがダメージが少ないってことは
絶対にないですからね

ダメージレス。ダメージゼロ。はあり得ないです

 

美容室に行くとパーマの持ちが悪くなる理由2

サロントリートメント

そんな毎月カラーされている方は
ダメージが気になるのでサロントリートメントを
すすめられたり、されたりすると思うんですけど

実はサロントリートメントも
パーマのもちを悪くします

 

悪くするというか
パーマが出にくくなるってのが正しい表現ですが
トリートメントにより
髪が重たくなることが多いですから
そしたらパーマでにくくなるわけです

 

ケーススタディ

コチラのお客様は8か月ぶりのご来店

 

8か月前に
パーマとカラーもして今回ですが

パーマまだ残っている感じがあったし
なるべく痛みたくはないとのことで
カットとカラーで全部結わけるくらいの長さ残して
こんな感じ

 

 

まだゆるい感じの雰囲気が良いと思います

もちろん自宅でしっかり乾かすとか
なるべく丁寧に扱うとかの
ケアができているのが前提ですが

こんな感じに
美容室にあまり行かない方のほうが
意外とパーマはもっちゃったりします。。。笑

 

しかし美容室に行かない方が
パーマ自体のもちは
いいかもしれないですけど

髪の毛が伸びると
重たくなってパーマは出にくくはなってしまうし
ヘアスタイルのバランスは崩れてくるので
2~3か月に1回はカットのメンテナンスができると
キレイでセットしやすいパーマを楽しめると思います

 

結局何がいいたいかというと??

 

やっぱりもっと早く来てください 笑

大事なのはパーマのもちっていうか
ヘアスタイルのもちですからね

 

効果あり?!簡単にパーマのもちを良くする3つの方法!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です