やりたいスタイルよりも【髪質に合ったスタイル】をやることの重要性?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

 

ご存じかと思いますが
以前とくらべると
美容室の技術は進化しています

パーマやカラーや縮毛矯正も
以前に比べたら低ダメージで施術することも
可能になったし

トリートメントやシャンプーも
やはりより良く改良がされていると思うのですが

 

それらを使っても
どうしようもできないものがあります

 

それは髪質です

生まれ持った髪質
年齢により変化してきた髪質

これらは
残念ですが何やっても変わりません

 

わかめ(ミネラル)食べたら髪が太くなる とか
亜鉛や鉄分をとると髪質が変わってくる

なんて言ったりしますが
それだけ食べてても髪質が変わるわけないです 苦笑
完全なるオカルトです

 

確かに大事な栄養素かとは思いますが
それより大事なのはどう考えたって
バランスのいい食事です

バランスのいい食事や質のいい睡眠や適度な運動などで
体の健康を保つことにより
髪の毛のヘアサイクルという生え代わりを整える
(年齢による髪質の変化を遅らせる)

ってのならわかるのですが

今現在の髪質自体は変わんないわけです

 

もちろんこれからいろんな技術がさらに進化してきて
髪質自体を作り替えたり
操作できたりすることが可能な未来も
あるかもしれませんが

今のところ何やっても無理です。。
髪質は変えられません

 

そしてヘアスタイルにおいて

8割を占める要素が髪質です

 

ということは
ヘアスタイルなんてだいたい髪質次第

ってことになります 苦笑

 

なので変な頭にならないためには
それぞれの髪質に合った
ヘアスタイルをすることが大事になるわけなのですが

だいたい
髪質的に無理なヘアスタイルを
希望される方が多くいらっしゃいます 苦笑

 

 

先日のお客様です

 

 

髪が細く
表面の髪がパヤパヤしやすクセ毛なのですが
希望のスタイルがこちら

 

 

ブログを読んでご来店いただけたようなので
僕がかけたパーマスタイルを持ってきていただきました

 

残念ですが無理なわけです。。。
かけた本人が言ってるんだから間違いない 笑

(お客様もなんとこのブログを全部読んで来てくださったようなのでご理解が早く助かりました)

無理なもんは無理ですからね 苦笑

 

この写真の方って
直毛の硬い髪質なわけで正直真逆。。。

 

髪型というのは髪質が前提になるので
同じを目指しても全く違うものが仕上がります

ヘアスタイルの8割は髪質だという所以

美容室にいって
思った通りにならない原因はこれですよね

髪質が同じじゃなきゃ
同じ髪型になんてなるわけないのです

 

なので同じ髪型にしようとすると
無理が生じて変な頭になってしまうので

やりたいスタイルを
それぞれの髪質に当てはめて考える必要があるわけですね

 

 

 

 

ご希望のスタイルを
髪質に当てはめるとこんな感じ

 

ご覧の通り同じにはなりません。。。

 

 

ご希望より少し緩めのカールになるのですが
ただでさえパサつきやすい髪質なので
あまりきついとパサパサですからね。。。

 

とはいえ
濡らしてワックスつけてほおっておけばいいので
スタイリングは楽だと思います

ありがとうございました

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です