【低ダメージなデジタルパーマはウソ?!】な理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日のお客様は
パーマでご来店です

 

 

 

 

数か月前にパーマしたみたいですけど
あまりうまくかからず

朝パーマっぽい動きを出すために
夜は髪の毛をねじって留めて
お休みになっているご様子です
(ゆえに上の写真は動きがついてる)

 

でもやっぱりめんどくさいし大変だし
簡単にセットのできる
動きのあるパーマがしたいとのこと。。。

で、やらせていただくわけですが

前回は
「髪の毛に1番負担が少ない
デジタルパーマでかけましょう」

って美容師さんにすすめら
デジタルパーマでかけたみたいですが
そいつの脳みそはとろけちゃって
鼻から垂れ流されていることが予想されます 苦笑

 

というのも、デジタルパーマってのは
こんな感じのコードをさして

 

 

薬剤熱の力を使ってかけるパーマ

それ自体はなんの問題もなし
なんなら素晴らしいパーマ技法なわけですが
「1番負担が少ない」
ってのは脳みそがとろけていないと
理解できない発言だからです 苦笑

 

デジタルパーマより
薬剤だけでかけていくフツーのパーマの方が
熱を使わないんだから
どー考えてもダメージ的なことでいうと
有利なわけですが

「薬剤と熱を使うから1番負担が少ない」とか
意味不明でしょう

「ラー油と七味をかけるので
ラー油だけのときより辛くなくなります」
って言ってるのと同じなので w

 

別に誰にだって失敗はあるし
ちょっとした判断ミスで
パーマがうまくかからないこと。

ちょっとキツかったかな?緩かったかな?
パサつきが残ってしまったな。
なんてこともございましょう

(僕含め。ない方がいいに決まってるし
申し訳ございませんなのですが)

 

しかし「デジタルパーマが最も負担が少ない」
ただの嘘であり、もはや詐欺

 

もちろんデジタルパーマも
施術する美容師の知識や経験の違いで
ダメージの大小はあると思いますし

メリットもたくさんあるし
デジタルパーマじゃなきゃ作れないスタイル
あるわけです

てかデジパーが得意な
あのコテで巻いたようなプルンとしたカール
ある程度痛みを伴うからこそ
手に入れることが出来るのですよ
(縮毛矯正のカール版みたいなものなので)

 

 

なのでもし本当に1番負担が少ないのなら
それはデジタルパーマじゃないですからね?
(長期的に見た時のダメージはわかりませんが
パーマ単発でのダメージはデジパー1番)

どっちにしろ”嘘”でございます w

 

とまぁ、ごちゃごちゃ言ってるわけですが

お客様からしたら
思った通りの可愛いパーマしてくれれば
デジタルだかなんだか知らないし
何パーマでもいいんでしょうけど

デジタルパーマは機械も使うし
通常のパーマに比べたら時間もかかるから
料金的には割高ですからね

 

何度も言うけど
デジタルパーマが悪いわけじゃないし
僕もスタイルによっては全然やりますけど

単価アップのための
よくわからない提案はやめていただきたい 苦笑

 

ってことで
お客様のやりたい雰囲気は
特別デジタルパーマが必要なわけでもないですし

髪の毛も細く、ダメージもしやすいですから
普通のパーマでかけました

 

 

スタイリング剤つけて自然乾燥

まったくダメージしてないわけじゃないけど
間違いなく
デジタルパーマよりは低ダメージ

そしてスタイリングも
なんか揉みこむだけですので
大変なこともないでしょう

キレイにかかって何より

 

【普通のパーマとデジタルパーマの違いと失敗しない選び方】パーマをかけまくってる美容師が伝授


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。