【美容業界の陰謀】美容師がブリーチをすすめる本当の理由を大暴露?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

本日の記事の内容を
信じるか信じないかはあなた次第ではありますが
本当に美しくなりたいのであれば
まずは耳を傾けることをおすすめします

ちなみにこの記事を明るみにしたら
もしかしたら僕は業界から
消されてしまうかもしれない内容となっています 苦笑

 

ではなぜそんな危険な情報
明るみにしようとしているのか?

それは、今回伝えることを
知らずに被害にあっている方が非常に多く
僕はもうそれを見ていられないからです

 

どんな世界のも”陰謀”なんてのが
渦巻いているのはよく聞くことですが
美容業界も例外ではありません

その陰謀により
あなたの頭が一生美しくならない
なんてことを知ったら
読まずにはいられない。のではないのでしょうか? w

ということでぜひ最後まで読んでみてください

 

 

【美容業界の陰謀】美容師がブリーチをすすめる本当の理由を大暴露?!

 

ということで今日は美容師がブリーチ
すすめる理由を暴露したいと思います w

 

昨今、ブリーチを使ったハイトーンのカラーや
ハイライトやばれいやーじゅ?などの
デザインカラーが流行ってますし
白髪ぼかしなんかでも
ハイライトをすすめられることが多いのかと
思いますが

もちろんその理由は

お洒落だから、ヘアスタイルを楽しむため
悩み解決(白髪など)

などの建前があるでしょう

 

しかしその本当の理由は

儲かるからに他なりません w

 

ブリーチが儲かる理由

まずブリーチの特徴をあげますと
明るい透明感のある色が再現できる
って最大のメリットの他には

なんといっても

・ちょー痛む
・色がすぐ落ちてヤンキーみたいになる
 

というものがあります

 

これは美容室の儲けの観点から見たら
うますぎる話なのです

 

ちょー痛む

・最近のブリーチ剤は進化してるので
昔みたいにバサバサにならない

・ケアブリーチを使うので
そこまでダメージは気にならない

ってことを美容師は言い
あなたの不安を払拭してくれるのですが

ブリーチはブリーチに変わりないので
ちょー痛みますよってのをまずお伝えしたい

 

確かに数十年前の薬剤に比べたら進化してるのは
間違いありませんが

例えば、そんなに明るくない普通のカラー剤の
ダメージレベルが10だとしたら
以前までのブリーチ剤はダメージレベル100くらい

そして昨今のブリーチ剤の
ダメージレベルは95くらいです 苦笑

 

確かによくはなってますけど
ブリーチには変わりないよねって話

その証拠に
ブリーチしてる人って髪質が超いい人以外
結局ほとんどの人がバサバサですよね? 苦笑

なんならダメージで髪が切れちゃう方
全然いますからね。。。

 

そして無事に?髪の毛がバサバサに痛むと
サロントリートメントの出番です

 

もちろん一般の方はご存知ないでしょうけど
美容室のトリートメントって
利益率が素晴らしい w

 

というのも
誰でもできる技術だからです

だって塗るだけだから 苦笑

 

例えば、カットで料金5000円いただくためには
それなりに練習して
それなりの技術を身につけなければなりませんから
それまでの時間やコストがかかってるわけですが

サロントリートメントなんてのは
美容学校卒業したての新人でも
髪にトリートメント塗る作業なんてわけないし
それで5000円の売り上げになるわけですから

材料のコストといった面では
それなりにかかるのですが、人件費など加味すると
こんなに効率よく利益をあげれるものはありません

 

そしてサロントリートメントを済ませると
今度は自宅用のシャンプートリートメント
セールストークが始まります

 

このサロントリートメントの効果を
最大限に発揮するために
ご自宅で使うものにもこだわりましょう

せっかくやったトリートメントも
市販のシャンプーでは洗浄力が強すぎるため
すぐに落としてしまいます

なのでこちらの低刺激のシャンプーで
マイルドに洗い上げると
トリートメントの効果を最大限に引き出せますよ

 

といった具合でしょうか

 

そしていくら高価な
シャンプートリートメントであっても
髪のダメージが治るわけではないので
一生それを使うハメになります 苦笑
(使っても使っても治らないので)

 

たまにブリーチしてて髪がバサバサで
切れ毛ができちゃってる方が

高価なシャントリ使ってしばらくしたら
切れ毛がなくなった
なんて嬉しそうにおっしゃるのですが
それって切れるべき毛が全て切れたからでしょう

とお伝えしたいです 苦笑

 

もちろん良いものを(自分にあったもの)を
使えば手触りやまとまりは違うと思うし
それを使ったに越したことはありませんが
痛みが治ることはありえないですからね

切れるほど痛んだ毛が
治るなんてことはないわけです 絶対。。。

 

そもそもトリートメントの前に
あまりダメージしないブリーチじゃなかったんかい?!
って話だし

ダメージ少ないんなら
なんでこんなにケアをさせられてんねん?!って話 w

 

色がすぐ落ちてヤンキーみたいになる

ブリーチを1度か2度して染めた
そのおしゃれな色のもちは
髪質にもよりますが、基本1〜2週間です w

 

髪質が良くて、ちょーもっても3週間

髪がボロボロの場合は
染めた日のシャンプーで色落ちします w

なんなら美容室でカラー剤を塗布し
そのカラー剤を落とすためのシャンプーで
色落ちする人もいます 苦笑

 

その理由はご想像の通りヘアダメージ

痛んだ髪の毛は色もちが悪く
そもそもブリーチ自体が超ダメージなわけですから
ブリーチしたカラーはもれなく色もちが悪いです

 

しかしその色もちの悪さは
これまた美容室の儲けの観点からいれば
おいしくて仕方がありません  w

色もちが悪ければ
基本的にカラーの周期が早まりますからね

本来2ヶ月に1度のカラーの人が
1ヶ月に1度になるようなものですから
利益は倍増です 苦笑

そして来店のたびに
トリートメントもすることになりますから
利益倍どころか4倍の効果 w

 

普通のカラーを2ヶ月に1度なら
1万円もしないでしょうけど

ブリーチを使ったカラーをすれば
まずブリーチと色をかぶせるカラーで1万円越え

そして痛みますからサロントリートメントで
5000円

 

その1ヶ月後に(もしかしたら2〜3週間)
色が抜けるのでカラーをかぶせます

そして当然バサバサしてますから+トリートメントで
1万円ちょっとでしょう

さらにそのトリートメント効果を
持続させるための
ホームケア用のなんかも購入することになりますから
4倍どころではないかもしれません

もはや髪の毛よりも
美容室の懐のほうが潤っちゃいます w

 

 

とはいえ、これは僕が極端に面白おかしく
書いてるだけだし

ブリーチにも、サロントリートメントにも
自宅用のヘアケア商品にも満足している方もいますから
すべての美容師が
儲けのためにブリーチをすすめているわけではありません

てかほとんどの美容師が
お客様に喜んでいただくためでしょう
(建前かもしれないけど w)

 

しかし、ヘアケア頑張りましょうとかいいつつ
お客様の髪の毛がダメージするほど
美容室が潤う構造になっていることは間違いない事実

そして、ブリーチを使った昨今のデザインカラーブームも
美容業界が作っているということは
忘れてはいけません

そんなこの業界の陰謀。闇を
信じるか信じないかはあなた次第です w

 

と、ごちゃごちゃと
言ってきたわけですが

業界の陰謀とかどーでもよく
あなたがブリーチしたければしてください
てかするべきです w

 

しかし、チョー痛むのは間違いないし
色持ちも悪いし、いくらヘアケアをしても
そのダメージがなくなることはありませんから

よーく考えてから
ブリーチしてくださいねってことを
お伝えしたいだけ w


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です