【絶望的?!】パーマ失敗でバサバサボンバーヘッドの修正施術例

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて今回は
いきなりですけど、知らない美容師さんを
超絶にディスっていきたいと思います w

 

もちろん性格に少し難のある僕だからとはいえ
さすがに何もされていないのに
人を悪く言ったりしないですし
というか、誰も傷つけたくはありません

しかしながら”業界のヨン様”と呼ばれる僕でも
(古すぎるし言われてもいないけど w)
今回ばかりは許せないのです。。。

 

「美容室での失敗」って様々あるわけで
当然、僕自身
失敗したことがないわけではないですし
(その節は大変申し訳ございませんでした)

てか、美容師って大小ありますけど
失敗を重ねることにより
技術も知識もついていくのが事実ですから
失敗が100%悪いとは思わない

いや、ダメなんだけど
実際そーゆー側面はあるわけですよ
(いくら有名カリスマ美容師でも
何人かのお客様に悲しい想いさせてます w)

 

しかし今回ご紹介する
「美容師の失敗」
そーいったレベルのものではありませんから
ディスられて当然だと思うのです

というか、失敗による被害者の方を
これ以上増やさないために
僕が嫌われる勇気を持ちディスらなければならない

 

そして人のことディスっておいて
自身がとんでもない失敗するわけにもいきませんから
自戒の意味もこめて
ディスりにディスっていきましょう w

 

そしてもちろん、一方的なディスりは
良くないし何よりフェアでありませんから
僕のことも
ゴリゴリにディスっていただいて構いません

 

ディスり合い
業界の今後の発展と向上に努めて
いこうではありませんか w

 

ということで
ディスりたくてディスるんじゃないよ。
世界のためにディスらなければならないんだよ。
といった
これからディスることの正当性を
無理やりこじつけたところで
さっそくいきましょう

 

【絶望的?!】パーマ失敗でバサバサボンバーヘッドの修正施術例

パーマでとんでもない頭になる理由?!

ことの発端は数日前

いろいろ検索し
このブログにたどり着いた方から
「パーマでヤバい頭になって外に出られないので
助けてください」との
救助要請をいただきました

文面からも
かなりの焦りを感じる内容で
僕にできることならと
早々にご来店いただきました

 

この写真ですでに
ヤバさが伝わっているかと思いますが
正直、今あなたが思ってる7倍やばい状態
ございます 苦笑

 

さっき言った通り、事前に
”パーマかけたらやばいことになった”
というとこは、伺っていましたので

「無理にパーマして
ちょっと広がりやすくなっちゃったのかな?」

くらいに思っていたのですが
ご来店いただいた時
まじでやべーやつじゃんって思いました w

 

パーマもヤバイのですが
ダメージにより
顔まわりと表面の毛先は全部ビビリ毛
になってるし

そして、おそらく顔まわりの毛は
ダメージでビビリ毛になっちゃったので
それを誤魔化すために
色々こじつけて
ちょー短く切ったのかと思われます

だって顔周りだけ極端に短くて
バランスちょー変なので。。。苦笑

 

”さいきん流行のウルフカット”
洗脳に近いレベルで無理やり思い込むことも
可能かもしれませんが

お話を伺うと
パーマをかけて仕上がった後に
その仕上がりに美容師が納得がいかず?
顔まわりを切り出したらしいので
やっぱり誤魔化しでしょう w

 

パーマをかけて、動きが出やすいよう
”空間作りのためのカット”
というのなら、なくはないし
先にパーマを施すことは技術としてあるのですが

パーマをかけた仕上がりの
長さを変えるってどー考えても意味不明 w

(しかも、ちょー短い
でもビビリ毛はまだまだ残ってる。。)

 

これやった美容師さんは
美容師憧れの地”代官山”で働いていたらしく
つい最近神奈川の地方で独立開業したようなので

僕の知らない流行の最先端?
代官山パーマスタイルなのかな?

って思ってみたのですが
2秒でそんなわけねーだろ
と我にかえりました 苦笑

 

正面からの雰囲気を
見せてさし上げられないのが残念なのですが
シルエットはまるでノッポさん

 

 

「ノッポさん」は
お客様がおっしゃっていた比喩表現なのですが

うかがったときに
本当だ。ノッポさんみたい。って
思ってしまったことを白状しておきましょう w

 

で、そもそもなんでこんな頭に
なってしまったかというと

どう考えたって
ダメージがあるところに無理やりパーマをかけたから
に他なりません

 

お話をうかがうと
というか美容師なら見ればわかるのですが
ホームカラーの履歴がそれなりにあり
ヘアダメージはかなりのものです

 

そんな髪の毛にパーマをかけるなんて
常軌を逸した判断としか思えないわけです。。。

もちろん素人であるお客様が
パーマをかけたいと
希望をおっしゃるのはいいのですが

そんな時、美容師がやるべきことは
要望通りに思考停止でパーマをかけることではなく
必死で止めることでしょう

だってこうなるので 苦笑

 

 

その美容師さんは
パーマをかけている最中に
「かからないな〜」とか言って
さらに薬剤の放置時間を伸ばしたようですが
これまた常軌を逸した判断としか思えません

 

だってパーマがかからない理由は
”ヘアダメージ”なんだから
時間をさらに置いたところで
かかるわけないんですよ w(悪化するだけ)

 

これは素人の方でも
知っておいて欲しいことですが

ダメージが強い髪の毛って
髪内部のパーマ液が作用する部分である
タンパク質が流出してしまっているので

技術とか、薬剤のスペックとか
そーゆー問題じゃなくて
そもそもかかる理屈がないんですよ

 

例えるなら
肉とジャガイモと、にんじんと玉ねぎ煮込んで
「なかなかカレーにならないなぁ。。。
もう少し煮込んでみよう!」
とか、言ってるのと同じで

いやいや、ルウもスパイスも入ってないんだから
いつまで煮込んでもカレーになるわけねーだろ
という話なのです

 

この微妙な例えにおどろいているのは
何を隠そう僕自身なのですが

そんなことよりおどろいてしまったのは
ボリュームが出ないことを相談したところの
美容師からのパーマの提案?!だったとのこと

 

これには
もはや常軌を逸しているを通り越して
ラリっていたとしか思えません
(一刻も早くマトリによる捜査が必要でしょう)

というのも、少し話はズレますが
パーマかけたところで
多くの方が望むボリュームって出ないですからね 苦笑
(そもそもダメージでかかんないんだけど)

 

パーマで無理にボリューム出そうとすると
とんでもない頭になる理由?!

まず、ボリュームが出ないとお悩みの方が
欲しがるボリュームって
”フワッと”とか”ふんわり”とかの
ニュアンスのものかと思いますが

それを手に入れるためには
ショートにすることが絶対条件ですよ

 

長さがあっては
パーマしたところで髪の毛の重みで
結局ぺたってなるし(そんな経験ありません?)

そこに無理やりボリュームを作ろうとするから
ふんわりとは程遠いニュアンスの
ノッポさんシルエットや
ボンバーヘッドになるのですよ

(てか長い髪にパーマしても
物理的に上にふんわりしないから
裾広がりのノッポさんシルエットになる)

ボリュームは出たけど
そんなんと違うねん!って感じでしょう 苦笑

 

髪の毛のボリュームを出す簡単な方法!てか、これしかないです

 

 

ノッポさんシルエットの頭を修正する方法?

ということで知らない美容師さんを
長々とディスってきたわけですが
(人のディスり記事は
なんでこんなにも筆が進むのでしょう w)
そろそろどうにかしなければなりません

しかし、頼っていただいたのに申し訳ありませんが
こんなのすぐに治ったりしないですよ 苦笑

 

 

毛先はビビってるわけだし
(ビビリ毛は切るまで治らない)
ちょー短いところあるし。。。

 

残念ではありますが、ビビってるとこ全部切って
その長さに合わせて
バランス整えようと思ったら
それこそワクワクさんくらい
短くしないとどーにもなりません 苦笑

 

 

ほぼボーズだし
そんなの辛すぎでしょうし
(現状も辛いだろうけど)
お客様としても「なるべく長さは切りたくない」
とのことだったので

とりあえず僕ができることを
やらせていただきました

 

 

カットはせずにパーマを落としました

ご覧の通りノッポさんシルエットを
作り出しているよくわからないウェーブは
キレイになくせましたが

美しいか?と言われたら
首を傾げてしまうので
そこが少し歯痒いところ。。。

力不足で申し訳ありません

 

しかし、言い訳に聞こえるかもしれませんが
やりようがないですからね 苦笑

(やっぱり顔周り短すぎ。。。ダメージ強すぎ。。。)

 

 

 

美しい状態にもどるまで
かなり時間がかかってしまいそうですが
毛先を切りつつ
顔まわりが伸びるまで気長に頑張ってまいりましょう

 

ということで
これ読んでいるあなたがもし
パーマや縮毛矯正などの薬剤を使う
メニューをお考えなのであれば
美容室選びは慎重に行いましょうね

 

結局のところ
行ってみないとわからないわけですが
事前のリサーチというのは
美容室で満足するための基本でありますよ

 

【皆が知らない】美容室で似合う髪型や満足が手に入るとっておきの秘訣を伝授

 

そしてやはり髪の毛は丁寧に扱いましょう

ホームカラーとか
やっちゃったもんは仕方ありませんが
ダメージ強くなる&ダメージムラになる
しでいいことありませんし

基本的に美容室での仕上がりには
妥協していただく必要がありますよ。。。

 

そして今回のお客様のような
ヤバい頭になることは稀ではありますが
(普通パーマは断るので)
ホームカラーは
その可能性を爆増させる行為であることは
間違いありませんので

どーかお気をつけください

【失敗確定!】ホームカラーした髪の毛の縮毛矯正するとこうなる!?

 

そしてそして万が一、もうすでに
ヤバい頭になってしまわれているのであれば
悪いことは言わないので
その頭にしてくれた美容室にいくことは
やめておきましょう

 

パーマのかかりが強い。ゆるい。
ちょっと思ってた雰囲気と違う。
といった失敗ならいざ知れず

どーみてもヤバい頭になるってことは
ヤバいお薬をキメちゃってるおそれがありますから
関わらないことの方が吉でありますよ

検討をお祈り申し上げます

 

切りっぱなしボブにして【おかっぱ?金太郎?!】の修正施術例

切りっぱなしボブにして【失敗・後悔】する人の特徴と修正施術例

【パーマ落とし】デジタルパーマの失敗でゴワゴワ頭の修正施術例

カットの料金と技術は関係ない!?【8000円払ってウケる頭になった方の修正】

【カット失敗?!】ハネまくりの変な頭の修正施術例

縮毛矯正で根元ジョリジョリの失敗【根折れ】の修正施術例

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。