【パーマの失敗】したときに知りたい”失敗のパターン別対処法”

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さっそくではありますが今回は
もしパーマをして失敗されて
とんでもない頭になってしまった時の対処法
を紹介します

まず初めに
美容師はみな失敗してやろうなんて人いないですし
キレイになってもらいたいって思ってます

しかし、ホントちょっとした判断ミスや
少しの説明不足なんかで
失敗は起こるわけですね

パーマって難しいんです 苦笑
(そうならないために日々の勉強は必要ですが)

そして僕自身も
100%失敗しないわけではありませんから
自戒を込めて。。。

 

失敗のパターン別対処法

パーマかけたら髪の毛がジリジリのチリチリになってしまった

 

 

”ビビリ毛”って言ったりするんですが
これ1番最悪のパターンです。。。苦笑

髪の毛のダメージが著しく激しく
そもそもパーマをかけてはいけない髪の毛に
かけてしまった場合

または思考停止で髪質にまるであってない
薬剤を使ったときに起こる失敗

 

問題は、ほぼ美容師の毛髪診断が
間違っていたことにあると思いますが

少しでも失敗のリスクを減らすために
今までの髪の毛の施術履歴。
普段の髪の扱い方。などを詳しく話すことと

普段からなるべく痛ませないような意識
大切ですよ

 

そして、そんなこと言われてもすでに
チリチリになってしまったのであれば
残念ですが対処法は”切るのみ”です 苦笑

いくら高級トリートメントしようと
髪の毛のダメージは回復しないですし
チリチリが元に戻ることは
ございません。。。

 

”ビビり毛治し”などを
行っているかなり専門的な美容室もあるので
そういったところに
相談するのもありかと思いますが

信頼できるところであれば
料金は3~5万円でしょう 苦笑

そしてひと時はキレイになるかもしれませんが
どちらにしろ治るわけではないので
個人的には切った方が賢明かと。。。

 

思ってたスタイルと違う

いくらキレイにかかっていても
イメージと違う。好みじゃない。なども
お客様からしたらパーマの失敗の1つ

単純にカットとパーマの失敗か
そもそもパーマで作れないスタイルを希望されていたか
髪質的に無理なスタイルを希望されていたか。。。
(↑カウンセリング不足)

 

ちなみにヘアカタログや
インスタのゆるふわの動きがあるスタイルは
ほぼパーマかけてませんから(パーマって書いてあっても)
パーマでは再現不可能のものがほとんどです 苦笑

さらに髪質も顔も違うので
思ってたのと違くなるのは当然ですよ

 

どちらにせよ美容師の説明不足(技術不足)や
イメージの共有不足かと思いますが
この場合はとりあえず
その美容師さんに相談してみましょう

カットだけでイメージに近づくこともありますし
かけ直しもしてくれるでしょう

 

そもそもパーマで不可能な場合や
髪質的にかけるべきじゃない場合は
パーマを落とすことを考えてもいいかもしれません

かけ直しても
無理なものは無理なので。。。

 

パーマが弱い

単純にパーマのかかりがゆるくて
自宅で再現できないって失敗

パーマがゆるい場合も
美容師さんに相談すれば
かけなおしてくれるでしょう

 

または、トリートメントのしすぎだったり
髪の毛の洗いが不十分だと
髪の毛がオイリーな状態で
重たくなっちゃいますからね

そしたらパーマはかかっていても
パーマが出にくい=ゆるく感じる
ってのは実はよくあることです

 

広がり抑えます系や
ダメージヘア用のシャンプーなどの
油分たっぷりのものは
髪の毛重たくなるので気を付けてください

パーマは軽さが大事

 

例えばトリートメントやめてみたら
カールが出るようになった!とか
けっこうよくある話です

トリートメントも少なからず
髪の毛重たくしますからね

そもそもパーマかけた時点で
手触りやまとまり重視の髪型じゃないし
トリートメントしなくて良かったりしますよ 苦笑

 

勘違いされてる方多いですけども
トリートメントはダメージを直すためのものではなく
(補修とか言いますけど本当の意味で補修されることはない)
手触りを良くしたりまとまりを良くするために
するのもです

 

パーマがかかり過ぎてしまった

美容師の判断ミス
ロッド、薬剤、放置時間などの
色々な要因で起こる失敗です

この失敗の場合で
注意しなければならないのが
かかりすぎてしまったからって
市販のパーマ伸ばしみたいなやつで
自分でパーマをとることです

 

かなりのダメージを伴いますし危険です
かかり過ぎてしまった場合も
担当の美容師さんに相談してみましょう

基本的に
ゆるくすることも、とることも可能ですので

自分でやって
上のチリチリヘアーになっちゃう人
少なくありませんからね。。。苦笑

 

上手くセットできない

当然さっき書いたような
パーマがゆるい。きつい。
などでセットが上手くできない場合も
あるのですが

そもそもパーマをかけて

・セットが上手くできる髪質なのか?
・技術はあるのか?
・時間はあるのか?

って問題もあるわけです

 

パーマかけたら自動的に
いい感じのゆるふわヘアーになるって
思っている方結構いらっしゃいますが
そんなことあり得ないです 苦笑

ある程度の(多少の技術をもっての)
スタイリングは必要なわけです

・セット剤はつけたくない
・朝セットする時間がまったくない
・とんでもなくセットが苦手

ってのであれば
どんなにキレイにパーマがかかっていても
キレイなスタイルは難しいですからね

 

 

ってな感じで

色んな失敗の対処法を
簡単に書かせていただきましたが
まずは失敗しないことが大切。。。
(あたりまえだけど)

美容室いっぱいあります
値段のこともあるだろうし
色んな宣伝文句もありますが

まずは信頼できる美容師さんに
お願いするようにしましょう

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。