デジタルパーマで低ダメージは可能なのか?【デジパのホントのところ】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

このブログを
読んでくれている方なら
もう知っていると思うのですが

パーマの種類は3種類しかないです

 

・コールドパーマ(普通のパーマ)
・エアウェーブ
・デジタルパーマ

 

 

パーマの使う薬剤の種類は
腐るほどあるし
それぞれ特徴のようなものもありますが
昨今のものであればどれも大きく違いなんてないし

どんなに
髪の毛に良さそうな
痛まなそうな
おいしそうな
パーマのネーミングであろうと

 

上の3種類のどれかなわけなのですが

今日はその中の
デジタルパーマのお話です

 

というのも
デジタルパーマについて
勘違いされている方も多くいるし
もしかしたら
必要のないデジタルパーマをしちゃってる方も
いるかもしれないですからね

 

デジタルパーマの特徴

 

メリット
・ツヤのあるコテで巻いたみたいなカールが作れる
・スタイリング剤使わなくてもカールが出る
・もちがいい

なんといってもこの3つかなと

 

イメージとしては
こんな感じ

 

 

 

乾かすだけで
セット剤なしにこんな感じのクルンってした
カールを作ることができるわけです
(つけた方がもっとツヤでるしキレイになるけど)

 

こういったスタイルは
普通のパーマでは再現不可能なわけで

デジタルパーマが
出てきたころは感動した人も
多いんじゃないのでしょうか??

 

しかし今までできなかったスタイルが
できるようになっただけで
魔法のパーマでもなんでもなく

デジタルパーマの失敗でチリチリになった

などの被害も同時に多くなってきたわけです

 

これがデジタルパーマの最大のデメリット

 

痛みが強い!

 

 

もちろん
施術する美容師によって
ダメージ具合は違ってくるのですが

基本的にダメージの強いパーマであることには
間違いないわけです

 

だって薬剤と熱を使ってパーマを
かけていくんだから
薬剤だけでかけていく普通のパーマに比べてら
どんな工夫しようが
痛みが強いに決まってますって。。。苦笑

 

そうなのです

デジタルパーマの
コテで巻いたようなクルンってした質感は
ある程度のダメージと引き換えに
手に入れられるものなのです

 

にもかかわらず
どこかのクソ美容師の洗脳なのか
嘘にまみれたネットの情報を
真に受けてしまったのかわかりませんが

 

「デジタルパーマって
髪の毛に優しいんですよね?」
「痛みが少ないんですよね?」

なんて方が多くいるわけです

 

基本的にデジタルパーマって
料金高めに設定されているところが多いから
「いいパーマ」
みたいなイメージを持ってしまっている方も
いるかもしれませんが

それは専用の機械使うし時間がかかるからだけです

 

デジタルパーマは
基本的にダメージ強いし
髪の毛の体力がなければキレイにかけられません

 

それだけは覚えておいてください

 

とはいえ 1回の施術で
ある程度ダメージは伴いますけど
長い目で見たらものすごく痛むかと言ったら
そんなこともないし

コテで巻いたような質感は
デジタルパーマでしか作れないですからね

なくてはならないパーマです

 

もしも低ダメージで
かけられるデジタルパーマがあるのなら

 

デジタルパーマのメリットである

・ツヤのあるコテで巻いたみたいなカールが作れる
・スタイリング剤使わなくてもカールが出る
・もちがいい

これらをすべて放棄した
普通のパーマと何ら変わらない
偽デジパーです 苦笑

 

僕が思う日本一デジパー上手い人も
デジパーは1度かけたところは
またかけたりできない

って言ってますからね

痛みが強いから


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です