【変な頭になる前に知っておくべき】絶対不変のパーマの種類の選び方!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「パーマの種類ってたくさんあって
何を選んだらいいのかわからない」
って思ってる方って多いと思うし

実際に
「いっぱいあるけどどれがいいんですか?」
ってことをつい最近、聞かれました

 

他にも
「○○パーマやってますか?」
って問い合わせも
今までに2億回くらいありましたね

”水パーマ”などの良く聞くやつから
聞いたこともないパーマまで。。。

「ビクトリーパーマやってますか?」
って聞かれたこともありました 苦笑

 

あまりにもダサすぎるネーミングに
万が一やっていても、やっていません。
と嘘をつきたくなってしまうほどなわけですが

というかこのブログでは
前々から言っていることなのですが
パーマの種類は3種類しかないです 苦笑

・普通のパーマ
・エアウェーブ
・デジタルパーマ
(水パーマは普通のパーマです)

 

お店ごとのいろんなネーミングの
パーマメニューがありますけど
絶対にこの3種類のどれかで
使ってる薬剤もどこもたいして変わりません

当然ビクトリーパーマもこのどれか

 

 

そして結論ですが
どのパーマがいいのかなんてのは

申し訳ないけど
素人が選ぶべきものではなくて
プロである美容師が選ぶものです

間違ってもお客様が選ぶものではありません
(パーマの特徴がそれぞれあるので)

 

なので「どれを選んでいいかわからない」ってか
選ぶものではないので
悩む必要なんてないわけです 苦笑

 

 

お客様が選ぶものはあくまで「美容師」

それ以外の美容の技術における細かな手法は
その美容師に任せるべきなのです

 

だってプロが髪質や髪の毛の状態や
やりたいスタイルなどをうかがい
それを考慮して使う技術を選択した方が
良いに決まってるわけで

パーマの種類や美容の技術について
調べるよりも
信頼できる美容師を探す方
キレイな髪の毛への近道だったりしますよ

 

もちろん個人的には
美容室で無駄な技術を施してしまったり
搾取されないために
ある程度の知識は身に着けておくべきと
思うわけですが(だからこんなブログ書いてる)

今回はパーマの種類に関してでしたが
これってカットやカラーについて同じことが言えて

 

たとえば
「すきバサミは使わないでください」とか
「○○カラーで染めてください」とか

そうことを言っちゃうと
単純に美容師の技術の幅が狭まるだけですから
いいことなんて1つもないです。。。

 

”すきバサミ=悪”

みたいに思ってる方もいますけど
それってただの思い込みの可能性が高く
必要な場面ってのはあるし

もしすきバサミでしか
髪の毛をすけない美容師だったらどうします??

 

その場合すくフリをするか
慣れないカット技法ですくわけですから
仕上がりはビクトリーに変な頭決定です w

 

【すきバサミは使わないでください】とか言わない方が身のためな理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です