【すきバサミは使わないでください】とか言わない方が身のためな理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「すきバサミは使わないでください」

これは美容師をしていると
たまにいただく要望なのですが

そんなこと言っちゃうと
変な頭一直線ですから
気をつけた方が良いですよ?

というのが
今回お伝えしたいことでございます

 

ご存知の方も多いと思うのですが
というかそんな要望を言っちゃう方は
100%知ってると思うのですが
すきバサミってのは

 

 

こーゆーギザギザしてるハサミ
簡単にいうと、毛量を効率よく
減らすことのできる道具であります

 

で、これを使って欲しくないって方は
おそらく過去に、すきバサミを使われて
とんでもない頭になった経験
あるのかと思うわけです

 

てか「すきバサミ使わないでください」って
おっしゃる方の理由を実際にお伺いすると
まぁそんな感じのこと

・パサパサのバサバサになった
・スカスカになった
・広がるようになった

なので使って欲しくない
ということをおっしゃいます

 

 

しかしですよ

そうなってしまったことは事実なのでしょうし
そしたらそのお気持ちはよくわかるわけですが

それって本当にすきバサミのせいですか?

という話なのです

 

別のすきバサミを使わなくても
パサパサのバサバサのスカスカの
広がりまくりの頭は作れるわけで。。。苦笑

 

ということで変な頭にならないために
ぜひご覧くださいませ

 

【すきバサミは使わないでください】
とか言わない方が身のためな理由

いきなりなんやねん?
例え話をさせていただくわけですが

僕は以前に
家でサザエの壺焼きを食べたいということで
魚屋さんでサザエを買ってきたわけです

 

 

酒と醤油をちょろっとたらして
僕はヨダレをたらして
あとはグリルにお任せあれ。

海の香りが部屋中を包み込んだところで
いざ実食。。。

すると

 

 

とんでもなく生臭いわけですよ。。。 苦笑

間違ってサザエじゃなくて
タニシを買ってしまったのかと
思ったほどにまじで食えたもんじゃない

本来のサザエといえば
クセになるコリコリの食感に
鼻をぬける潮の香りが心地よく
ほんのり感じる苦味が
地中海への旅につれていってくれる

 

 

そんな”見た目とは裏腹な食材”
認識していたわけですが

そのときのサザエは
口に入れた瞬間に感じる
”見た目どーりの生臭さ。。。w”

 

それ以降、僕はサザエにどーも
不信感を覚えてしまい
自宅で壺焼きなんてやってたまるかと
心に決めたわけですが

でもそれって
その時のサザエが新鮮じゃなかったのか
よくわかんないですけど

たまたま生臭かっただけで
すべてのサザエが生臭いわけではないですよね?
と思うわけです
(自分で言うのもなんだけど)

 

この例えは
必要あったかどーかは知りませんが 苦笑
実はすきバサミって
基本的に必要な場面が多いわけですよ

それを「使わないでください」
と封じられてしまうのは
美容師としては非常にやりにくい。。。

 

ということは
やりにくい方法でやるんだから
あなたの頭が変になる可能性が高くなっちゃうよ?
ということです

 

というか
サザエと同様に、すきバサミも
たまたまその時の美容師が
変な使い方をしただけで

すきバサミがとんでもない頭を作るわけではない
ということをご理解いただきたいのです

 

結局のところ美容の技術って
道具や薬剤よりも
その使い手によりますからね

なんなら都内のカリスマ美容師だって
すきバサミ使いまくってるし
やはり効率よく毛量調整するには
もってこいの道具なのです

 

 

すると
”当店はすきバサミを使わないカットです”
とか打ち出してるサロンを発見するわけですが

当然そーゆーところは
すきバサミのデメリットを強調して
いかに自店のすきバサミを使わないカットが
素晴らしいかのプレゼンが始まるわけですが

それってただのマーケティングですよ 苦笑

 

別にそれが悪いわけじゃなくて
(自分の技術により幸せになる人が増えるなら
マーケティングはするべき)
「すきバサミ=悪」という考えは間違いですよ
と言いたいのです

 

だってその辺歩いてる人たちは
ほとんどすきバサミを入れられるわけですが
みんながみんな
パサパサのバサバサではないだろうし

すきバサミを使っちゃいけない髪質
なんて言ったりもしますけど

個人的にはそんなのないと思っていて
やはりすきバサミで
とんでもない頭になっちゃうのは
その入れるポイントや入れ方次第なのですよ

 

 

基本的に
すきバサミでとんでもない頭になる理由は
たまたまあなたの場合は変なやられ方しただけ

または失礼なことを遠慮なくいうと

髪質的に向いていない髪型を
無理やりしていたり
髪質をすきバサミのせいにしていることも
考えられるわけです

 

別に要望通りに
すきバサミを使わないで
カットすることもできますけど
すきバサミを一切使わないことの
デメリットもあるわけで

美容師がやりやすいようにカットするのが
最もあなたも美しくなれると思うわけですよ
僕は。

 

例えば、美容師の中には
すきバサミ使わないと
毛量調整できない人もいますから

そんな美容師が
すきバサミ使わないでなんて言われたら
どーすると思います?

テキトーにやるか
すいたフリするのどちらかです w

 

そんなことして出来上がるヘアスタイルの
クオリティは言うまでもないでしょう

 

あとこれって”レザー”とかも同じです

一時期レザーって流行っていましたけど
それによってバサバサになっちゃった人も
一定数いるようで

そしたらレザーでやられたくない
って思っちゃうのかもしれませんが
それも基本的にレザーが悪いのではなく
使い方がおかしかっただけでありましょう

 

 

ということで、美容室では当然
ヘアスタイルやどんな感じにして欲しいか
またはどんなのはイヤかの要望は
絶対伝えるべきかと思いますが

道具の指定はどうかおやめください 苦笑
(変な頭になりたくなければ)

 

そんなこと言われても
やっぱり使われたくないんだよ

そんな方は先に言ったような
”すきバサミを使わないとうたっている美容室”
行くことをおすすめします

すきバサミやレザーを「悪」
強く思い込んでいるのであれば
それを使われたら、どーやっても
仕上がりに満足はできないと思うので。。。

これは嫌味じゃなくて
本当にそうした方が良いと思うから

 

生理的に受け付けないのであれば
どんなスペックがある人でもごめんでしょう 苦笑

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。