ウルフカットで失敗されてしまったときの処方箋【今すぐできる?!】正しい対処法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ここ最近この記事
ちょー読まれています

切る前に読め?!【ウルフカット】は失敗多発のちょー危険な髪型?!

 

ちょー読まれるということは
僕的にはブログを運営してる甲斐がありますから
ありがたいかぎりなのですが
世間的には
全く良くないことでしょう 苦笑

 

なぜなら
『ウルフカット  失敗』
などの検索ワードで
非常に読まれているわけで

ということは
もうすでにウルフカットをして
失敗されてしまって絶望しておられる方が多い
ことが予想できるからです 苦笑

 

上の記事のタイトルは
【切る前に読め?!】なわけですが

実際に切る前から
『ウルフカット  失敗』
なんて検索する人いないだろうし
実際は失敗してから読む記事になっているわけで
皮肉な記事タイトルになっているのが
大変申し訳ないところ。。。 苦笑

 

しかし今回の記事で
さらに絶望することになるでしょう

 

もちろん僕はわざわざ絶望して欲しいから
そんな記事を書きたいわけではなくて
少しでも傷口に塩を塗るようなことを避けるため

事実をお伝えして
正しい対処をしてほいしいのです

 

ということでぜひご覧ください

 

ウルフカットで失敗されてしまったときに【今すぐできる?!】正しい対処法

 

僕は上の記事
ウルフカットをしていい人の条件として

・良い髪質
(クセが少ない。映えグセがない。量が多すぎず少なすぎず。骨格が美しい。など)
・卓越されたスタイリング能力がある

この2つを挙げさせていただいております

 

残念ではありますが
ウルフカットって少し特殊なカットですから
それらの条件を満たしていないのに
気軽にやっちゃうから失敗しちゃうわけですよ
(ゆえに上の記事がちょー読まれている)

 

もちろん美容師の技術不足なんかにより
失敗してとんでもない頭になることも
あるわけですが

例えば
クセ毛で多毛。
普段からストレートアイロンなどを
使ったスタイリングに慣れていない。

といった人に
美容師がいくら優れた技術をもってして
ウルフカットにしたところで
ボンバーヘッド行きは免れません 苦笑

なぜなら、申し訳ないけど
髪質や普段の扱いが向いていないから

 

カットって
髪質をねじ伏せることができる技術じゃないし
ぶっちゃけ髪質なりのヘアスタイルを
作ることしかできませんよ。。。
(美容師は言いたがりませんが 苦笑)

 

で、おそらくあなたは
その2つの条件を満たしていないのに
ウルフカットにしてしまって(美容師も止めろよ!)
今現在、絶望している事と思われますが

さっそくさらに絶望していただきましょう 苦笑

 

ウルフカットで失敗したら短くするしかない?!

 

さっそく絶望の解決策を
列挙しますとこーなります

・ショートにする
・ヘアアレンジなどで誤魔化し我慢する
・美容師(または自分)を恨む w

残念ですが
ウルフカット で失敗してしまったときの
対処法はこの3つしかありません 苦笑

辛すぎる。。。

(だから”切る前に読め?!”なのです)

 

まずウルフカット で失敗してしまった現状は

・広がりまくる
・ハネまくる
・まとまらない
・バランスが変

といったところかと思いますが
それを解決するためには
基本的にもっと短くするしかありません

なぜならカットの失敗って
カットでしか治せませんからね

 

【カット失敗?!】ハネまくりの変な頭の修正施術例

こちらの方とかも
ウルフカットで変な頭になって
広がるからと縮毛矯させていただいたのですが
(クセもあったので)

ご覧いただければわかるのですが
根本的解決はできておりません。。。

 

変なカットにより変な頭になってしまった場合は
その変なカットをどうにかしないと
解決は難しいのですよ

ということは「短くしないとですよね」
ということです

毛先ちょろっと整えたところで
な〜んにも変わりませんからね 苦笑

 

また、おそらく。。。

というかウルフカットで
失敗している人のほとんどですが
根元からガッツリすかれまくっております

 

 

軽さを出すためにそーするのでしょう

実際はさっきの

・広がりまくる
・ハネまくる
・まとまらない
・バランスが変

になるだけですが。。。 苦笑

 

髪質的に向いていない髪型を作るのに
無理やり毛量を削ってたくさんできた短い毛により
広がりまくったりしているわけで

それをどーにかするには
短くするしかありませんからね 苦笑

 

 

ということで
ウルフカットで失敗してしまったときの
基本は”もっと短く”でございます

 

しかし、髪質的にもっと短くしたら
さらにとんでもないことになる人もいるだろうし
どうしても短くしたくない!
って方もいらっしゃるでしょう

そんな方はしばらく我慢するしかありません 苦笑

 

できるかはわかりませんが
編み込みやハーフアップにして誤魔化したり
どうにかアイロンなどを駆使して
変に見えないように
頑張るしかないでしょう。。。

YouTube見てトレーニングあるのみ

 

といったなんとも
不親切なアドバイスなのですが
それが事実なので仕方がありません

 

ウルフカットの失敗はパーマでごまかせ?!【修正施術例】

 

この記事では
「ウルフの失敗はパーマで誤魔化せ」
と、お伝えしているのですが

ウルフカットを求めて
失敗してしまった方なのですが”不幸中の幸い。。。?!”
そのカットがそもそもウルフじゃない 苦笑

という良いのか悪いのかわからない
失敗のされ方だったので
パーマで誤魔化せたわけですが

ガチのウルフカットの失敗は
短くするか伸びるまでstayでありますよ。。。

 

という、失敗されておいて
さらに悲しいお知らせの記事なわけですが
切ってしまったものは仕方ありませんから

やってはいけない髪型

ということが理解できたでしょうから
得るものもあったとポジティブに
考えて参りましょう。。。 w

 

 

ショートで後頭部がくびれたスタイルをやりたい方へ!くびれは骨格、髪質が全て!!

くびれた感じの軽いスタイルによくある失敗カットとは?!

【超重要!?】美しくなるための『諦める力』

皆から憧れられるミニマムボブになる方法!【※傷つきたくない方は読まないでください】

美容室に行っても思った通りの髪型にならない理由!【クレームお断り】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。