くびれた感じの軽いスタイルによくある失敗カットとは?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

毛先が軽く 動くがあって
上が短い感じの
タコやイカみたいな
くびれたスタイルっていうんでしょうか

 

(これは超極端)

 

そういったスタイルを
やりたい方もたくさんいるのですが

残念ですが
くびれスタイルの9割は
骨格とスタイリングで成り立っています。。。

 

ショートで後頭部がくびれたスタイルをやりたい方へ!くびれは骨格、髪質が全て!!

 

 

骨格がくびれ向きで
スタイリングテクニックがある程度なければ
くびれないってことです

 

みなさんくびれるように
カットしてくれって言いますけど

くびれを作る要素のうち
カットなんて残りの1割ぐらいなもんです 苦笑

 

とはいえ その1割も当然重要

 

くびれる骨格でスタイリングもできても
カットがテキトーであれば

くびれるもんもくびれなくなってしまいます

 

先日のお客様です

↓ ↓ ↓

 

 

くびれスタイルをしたいようなのですが
なかなかくびれてくれないとのこと。。。

 

さっき書いたように
くびれにとって必須なのが
くびれる骨格とくびれるスタイリングなので
ある程度はそりゃそうだろ
ってところなのですが

写真ではわかりにくいのですが
カットがすかれまくってます

くびれスタイルのカットの失敗で
よくあるパターンです

だいたいすかれすぎています。。。

 

お客様も
内側めっちゃなくなっちゃってるわけなのですが

 

軽いスタイルを求めていたり
「軽くしたいです」みたいなことを
美容師に伝えると

すかれまくることがよくあるのですが

「軽いスタイル」「すく」

は全く関係ないですからね。。。

ましてや
「すく」「くびれ」も全く関係ありません

 

この辺を勘違いしていると
一生くびれることはありません

 

軽いスタイルってのは
量が少ないスタイルではなく
大きく幅のついた段が入っているスタイルです

逆に重たいスタイルってのは
段の幅が少ないスタイルなわけ

 

軽いスタイルだから
たくさんすこう! とか

重たいスタイルだから
あまりすかないようにしておこう。

とはなりません

 

すく量ってのは
やりたい髪形を作るために
必要のない毛を削った結果であって

量は調節するもんではないのです

 

 

 

軽くなったと思いますが
それは結果論

量を減らしたのではなく
くびれスタイルを作るにあたって
いらない毛を削った結果
この量になっただけってことです

 

くびれるようにスタイリング
してるので多少くびれて見えますが
骨格的にもこの程度が限界かと。。。

カットでできることは
くびれスタイルを作るアシストです

 

髪の毛を軽くしたい方は読むべし!「すく」と「軽い」の関係性

髪の毛をすく量は美容師が決める問題!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です