くびれた感じの軽いスタイルによくある失敗カットとは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

毛先が軽く 動くがあって
上が短い感じの
タコやイカみたいな
くびれたスタイルっていうんでしょうか

 

(これは超極端)

 

そういったスタイルを
やりたい方もたくさんいるのですが

残念ですが
くびれスタイルの9割は
骨格とスタイリングで成り立っています。。。

 

ショートで後頭部がくびれたスタイルをやりたい方へ!くびれは骨格、髪質が全て!!

 

 

骨格がくびれ向きで
スタイリングテクニックがある程度なければ
くびれないってことです

 

多くの方がくびれるようにカットしてくれ
って言いますけど
くびれを作る要素のうち
カットなんて残りの1割ぐらいなもんなわけです 苦笑

 

とはいえ、その1割も当然重要

くびれる骨格でくびれるスタイリングができても
カットがテキトーであれば
くびれるもんも
くびれなくなってしまいますからね

 

ちなみにインスタ界隈でよく聞く
「くびれボブ」とか
変な頭の入り口でしかありません w

髪型の名前に定義なんてないので
これがくびれボブだって言われたら
そうなのですが

ボブってまず段差の幅が小さい
ヘアスタイルですよ

 

しかし髪の毛にくびれを作るには
段差を大きくつけないとくびれるはずもない
ですから「くびれボブ」って
物理的にあり得ないカットですよ 苦笑

そこに髪質の問題も関わってくるのですから
フィクションのような髪型です w

 

ではどうやってくびれさせるかといったら
現実をねじふせるほどの
ゴリゴリのスタイリングです

 

ということは
毎日それ出来るんですか?という話ですから
個人的には朝たっぷり時間がある
スタイリング上級者でなければ
やってはいけない髪型かと思うのです

 

実際にくびれボブにしたら
まるで違う頭になったってのは
良く聞く話ですよ

 

 

ケーススタディ

 

 

くびれスタイルをしたいようなのですが
なかなかくびれてくれないとのこと。。。

で、さっき書いたように
くびれにとって必須なのが
くびれる骨格とくびれるスタイリングなので
ある程度はそりゃそうだろ
ってところなのですが

写真ではわかりにくいのですが
カットがすかれまくってます

 

これがくびれスタイルのカットの失敗で
よくあるパターン

なんでか知らないけど
だいたいすかれすぎてるわけです。。。苦笑

 

お客様もご自覚あったみたいですが
内側がめっちゃなくなっちゃってるわけで

くびれヘアーみたいな基本段差の入った
軽いスタイルを求めていたり
「軽くしたいです」みたいなことを
美容師に伝えると
すかれまくることがよくあるのですが

「軽いスタイル」「すく」
は全く関係ないですからね。。。

 

ましてや
「すく」「くびれ」も全く関係ありません
(くびれボブも大体すかれまくってる)

 

この辺を勘違いしていると
一生くびれることはありません

 

軽いスタイルってのは
量が少ないスタイルではなく
大きく幅のついた段が入っているスタイルで

逆に重たいスタイルってのは
段の幅が小さいスタイルなわけ

 

軽いスタイルだから
たくさんすこう! とか

重たいスタイルだから
あまりすかないようにしておこう。

とはなりません

 

すく量ってのは
やりたい髪形を作るために
必要のない毛を削った結果であって
好みとかで調節するもんではないのです

 

 

 

軽くなったと思いますが
それは結果論

量を減らしたのではなく
くびれスタイルを作るにあたって
いらない毛を削った結果
この量になっただけってことです

 

くびれるようにスタイリング
してるので多少くびれて見えますが
骨格的にもこの程度が限界かと。。。

カットでできることは
くびれスタイルを作るアシストです

 

誰もが出来ると思ったら大間違い!くびれスタイルができる4つの条件とは?!

ショートで後頭部がくびれたスタイルをやりたい方へ!くびれは骨格、髪質が全て!!

変な頭が確定する?!美容室でやってはいけないオーダー【まとめ】

くびれた感じのイカみたいなヘアスタイルをやってはいけない髪質とは?!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。