ド直毛はパーマがかかりにくく取れやすいのは本当か?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ド直毛はパーマがかからない
かかりにくいし
かかってもすぐ取れる

なんてことを聞いたり
実際ド直毛でそーいった思いしてる方はいるのではないのでしょうか?

 

コレに関しては
全くかからない人は見たことないので
かからないってのはないと思いますが
かかりにくい。取れやすい。ってのは事実あり得ます

 

もちろん、直毛であっても、その度合い。
それ意外に、髪の毛のダメージの強弱、太いか細いか
水分を含みやすいか弾きやすいか?

などの条件にもよって変わってくるのですが
”ド直毛は、パーマはかかりにくく取れやすい”
これは、あり得る1つの要素です
(もちろん直毛でも普通にかかる人いるのでかかりにくい傾向があるってこと)

または、美容師のパーマのかけ方の工夫なので
比較的もちが良くなるようなこともあるかもしれませんが
そこまでの大きな違いはありません

普通4ヶ月もつパーマを
美容師がいくら頑張っても5ヶ月も6ヶ月ももったり
しないってことです 苦笑

 

なので直毛の人は
パーマがかかりにくく取れやすいのは
残念ながら仕方のないことで

生まれ変わる意外
それに関してはできることはあまりないのです
残念ですけど。。。

 

 

しかし

しっかりかけてください
強めにかけてください

といったオーダーをされる方が多いのですが
それはマジで危険です 苦笑

ということを今回の記事ではお伝えしたいわけです

 

なぜならジョーダン抜きでこうなるかもしれません 苦笑

 

 

 

 

直毛+多毛+太毛

であれば文句なしに昭和のおばさん確定です 笑

 

 

 

ではどうしたら良いかと言うと

 

残念かもしれませんが
自分の髪質内でできることをするのが
美しくなる為の必須条件だと思うのです

 

パーマをかけたいのであれば
多少もちが悪いことを理解してかけるべきだし
それが嫌なら
コテをまく練習をして動きのあるスタイルできるようにしてみたり

”パーマで楽にセットしたい”
という気持ちはわかるのですが

できなことを無理にすれば、昭和のおばさん、もしくは変な頭になることは
言わずもがな。。。

 

理想もあると思いますが
変な頭にならないことの方がよっぽど大事です

 

必読

↓ ↓ ↓

『とれやすいのでしっかりかけて』は禁句?!パーマのもちは髪質が全て

気をつけろ!パーマをかけたらおばさんになってしまう原因と対処法!?【保存版】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です