広がる髪の毛にパーマすると【失敗確定】な理由と正しい解決策

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いつもいっている事なのですが
パーマの失敗はかける前に決まる場合がほとんどで

なぜその髪質にかけた?
なぜその状態の髪にかけた?などの

かけてはいけない髪の毛に
パーマをかけてしまったパターンが非常に多いです

 

具体的に言うと

ボブなどのそもそもトップにボリュームでるスタイルじゃないのに
無理やりパーマでトップにボリューム出そうとしたり
超多毛なのに雑誌のモデルのようなゆるふわパーマかけようとしたり
明るいカラーやハイライトなどで痛み切った髪の毛にかけてしまったり

これらは物理的に不可能ですから
”かけるという選択”をした時点で失敗確定なわけです

 

 

 

先日のお客様ですが
広がる髪の毛にパーマしてバザバサに広がってしまわれたご様子です

縛ってこられたので
そこまで広がって見えませんが
ご本人いわく、お顔の2倍くらいに広がるようです 苦笑

 

”広がる髪の毛にパーマ”

広がる髪の毛に少なからずボリュームの出る
施術をするのだから
これも当然、余計に広がるに決まってるわけで

正直、申し訳なのですが
お客様の場合パーマはしてはいけない髪質です。。。

 

どうしてもかけたいのであれば
ロングにして髪の毛に重みをもたせて広がりをおさえ
毛先のみのパーマです

もしくは耳出るくらいのショートの
トップのパーマ

ぐらいが現実的なできるパーマスタイルで
それ以外はおそらく広がって終わりでしょう。。。

もちろん
スタイリングが上手な人であれば
なんとかまとまりよく出来るかもしれませんが
スタイリングが苦手だったり
ヘアスタイルに楽さを求めるのであれば
パーマは悪手中の悪手。。。個人的意見ですけどね

 

ってことで
広がる髪の毛を楽に広がらないようにするには
やはり『縮毛矯正』です

サロントリートメント
酸熱トリートメントなども
広がりを抑えるために利用することも多いと思いますが

それらで手触りは変わるけど
髪質は変えられないですから(広がる髪質は変わらない)
僕は縮毛矯正をオススメします

 

 

 

乾かしてこんな感じ

パーマで失敗すると
カットも”パーマ用のカット”がされていますから
パーマを落とせばいいってものでもなく
短く切らないとまとまらないのが厄介なところです。。。
(動きが出る空間づくりがされてる場合が多いため)

 

ぜひパーマをかける前に
かけていい髪質なのか美容師さんと良く相談してくださいね

 

パーマしたら髪の毛が広がる理由と広がらない方法?!

【ひし形シルエットで大失敗】広がるくせ毛がやってはいけない無謀な髪型

悩む必要なし!?広がるクセ毛をどうにかするシンプルな方法!

ボリュームがでる!広がる!の原因別正しい対処法!【保存版】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です