【つむじの割れにパーマは無意味】なわけとつむじの割れの解決策!?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、新年早々
今回も残念なお知らせです 苦笑

美容師をしていて
良くうかがうお悩みの一つに
「つむじが割れちゃう」ってのがあるのですが

そんなつむじ割れの解決策を
ネットで探してみてよく見かけるのが
「パーマ」でしょう

 

実際に、つむじの割れが気になるから
パーマをかけてくれ
って言われることがあるし
美容師にすすめられることもあるかと思いますが

 

ぶっちゃけて言ってしまうと
パーマかけたところで
つむじの割れなんてなくなんないですよ 苦笑

なんてひどい。。。

 

まず、つむじの割れは
毛根の向き(髪が生えている向き)
によってできてますから
パーマでどうにかできるようなものでは
ないわけです

 

パーマは基本的に
髪の毛の毛先に作用する技術だし
毛根の向きを変える方法なんて
今のところないですからね

多少ふわってしたところで
頑固な毛根の向きには逆らえないですから
3分ほど風にあおられたらおしまいですし
(長かったらなおさら無理)

やっぱりパーマしても毛先に動きがつくだけで
肝心のつむじは丸見え。。。

 

ではどうしたらいいかというと

 

 

当然スタイリングです!
(しかも難しい)

 

もしパーマをかけて
つむじが目立たなくなったとしたら
それはパーマをかけたからではなく

パーマをかけて
スタイリングしやすくなったから

と言ったほうが正しいでしょう

 

あくまでパーマは
スタイリングしやすくするためのもので
つむじの割れをなくす技術ではないのです

 

ケーススタディ

 

 

つむじの割れが
気になるとのことでしたが
たまたま動きが欲しい。パーマのセットが楽。

とのことで
パーマしました
(つむじ割れをなくすためじゃなく)

 

 

 

すると
つむじが目立たなくなりました

っていっても、これは
パーマのおかげではなく
スタイリングしたからです

パーマかけた本人が
言ってるんだから間違いない w

何もしなけりゃパックリですよ

 

ってことで僕がオススメしたい
つむじの割れを目立たなくする方法は
自分がセットしやすいヘアスタイルにすることです

 

パーマがセットしやすいんなら
パーマすればいいし
パーマのない他のスタイルが
セットしやすいのならそれがいい

 

どんなスタイルがセットしやすいのか
わからないのであれば
色々やってみて
やりやすいスタイルを探すのがいいと思います

つむじのわれは
つむじを隠すようにスタイリングしなけりゃ
解決できるものではありませんからね
残念ですが。。。

 

ってことで簡単にまとめると

つむじの割れをなくすことを期待して
パーマしてもおそらく満足はできないです

しかし
スタイリングしやすくすることを
期待してするならかけるべきでしょう

ってことです

 

つむじの割れをなくす唯一の方法はコレしかないよ!神レベルのカット技術でも無理です


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。