縮毛矯正かけている髪を短く切って後悔しないために読むべき記事!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日のお客様はコチラの方

 

毛先のパーマや動きを残しつつの【縮毛矯正施術例】

 

縮毛矯正と毛先にデジタルパーマを
させていただいているのですが
今回はカットとカラーでご来店

 

 

まとめてこられたので変な跡
ついちゃってますが
扱いやすいようでなによりです

「今回は短く切りたい!」とのこと

 

長いのも飽きてくるだろうし
暑いしうっとおしくもなってくるし
なんか雰囲気変えたいな〜とか
あると思うんですが

 

結論からいうと

切らない方が賢明でしょう 苦笑

 

プロとして、なるべくお客様の要望に
応えたいと思っておりますが

プロとして、変な頭になる事をわかっているのに
薦めるわけにもいきませんからね。。。

 

というのも、このブログでも
たくさん紹介しているのですが

縮毛矯正をかけている人が
短く切るとほぼ間違いなく

こけし カッパ 日本人形
金太郎 ジャイアントロボ スフィンクス

いずれかに変貌を遂げることになります 苦笑

 

 

どれかがお好みでしたら
止めたりしないのですが

縮毛矯正をかけると
かけたところはずっとストレートなわけですから
その部分で切るとほぼ間違いなく
毛先がツンツンの不自然な感じになるわけです。。。

 

 

コレ可愛いと思う方は少数派だろうし
とにかく扱いづらい。。。

 

縮毛矯正をする際に
なるべく自然な丸みができるように
かけるのは可能なのですが

丸みができるのは物理的に毛先だけ

 

なので、その丸みがある部分を切ってしまったら
不自然なストレートになるのは
仕方のないことなのであります。。。

 

それを防ぐために、そもそも
縮毛矯正はゆるめにかけておく
といった方法と
(髪質を選ぶかけ方です。
しっかり伸ばさないとキレイに見えない髪質とかは不向き)

もう1度自然な丸みがつくように
縮毛矯正をかける
といった方法があるのですが
(あまり痛んでないことが条件)

縮毛矯正は
比較的しっかりかけさせていただいているし
今回はカラーとカットがご希望ですので

そしたら、こけし行きは免れないよね

ってな理由で
切らないほうが賢明。。。ってわけです

 

ということで今回はご理解いただき
変な頭にならないために
今回は毛先のパーマが多少残る長さ
切らせていただきました

 

 

カットとカラーして乾かしただけ

「短く切りたい」との
ご希望には添えませんでしたが
変な頭になるよりはいいかと思います

 

もしくは
短く切って毛先が不自然になっても
うまくセットができる

そんな方であれば
短くしても問題ないでしょう

 

しかしそれが難しいようであれば
やはり短いヘアスタイルほ
望まないほうがいいのかと。。。

だいたい後悔するんで

 

縮毛矯正してる髪を短くカットしても【こけしにならない方法】

 

切る前に読め!縮毛矯正してる髪の毛を短く切る場合の注意点【まとめ】

【後悔する前に知りたい】縮毛矯正がかかっている髪の毛を短くするタイミング

縮毛矯正がかかった髪を短く切って【ウケる頭にならないための必須の知識】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。