【誰も知らない?!】かけた縮毛矯正のもちを良くする超意外な方法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正のもちを悪くしてしまう
原因の1つに

『クセをしっかり伸ばす』

というものがあります

 

 

いやいや
「クセをしっかり伸ばした方がもちが良くなる」
の間違いだよね?

とのお声が聞こえるわけですが
間違いでもタイプミスでも酩酊(めいてい)
してるわけでもございません 苦笑

クセをしっかり伸ばすと
もちは悪くなります

 

いやいやいや、アホなの?
本当に美容師なの?
もし本当に美容師なら辞めてください?!

 

 

とおっしゃりたい気持ちも
わかるのですが
まだまだ辞めないし
どうか聞いていただきたい

 

そもそもの話なのですが
縮毛矯正ってかけたら基本的には
とれたりしないですからね?

もちろん洗っていけば
矯正剤に入ってる手触り良くしてくれる
成分などが徐々にとれていきますから
手触りの劣化は感じるかと思いますし

ヘアダメージなどをすれば
毛先がバサバサになってしまったり
まとまりが悪くなることも
あるかと思いますが

”クセが元に戻った”
なんてことは基本ありえることではありません

理由は縮毛矯正って
そーゆーものだからです w

 

中にはよく考えずに縮毛矯正かけて
かけなきゃよかった。。。と
後悔する人もいると思うのですが

それってかけた縮毛矯正が
とれないからにほかなりません

 

だからしっかりクセを伸ばそうが
かけた縮毛矯正自体は
とれたりしないですから

そのもちが良いとか悪いとかの議論が
そもそもおかしいわけです

詳しくはこちらをご覧ください

9割が間違い?!縮毛矯正のもちを良くする方法【完全保存版】

 

ということで
納得いただけたかはわかりませんが

ここからは
むしろクセをしっかり伸ばすともちが悪くなる

という僕の意味不明な
主張の意味をご理解いただきましょう

 

根元のクセとのギャップが強くなる

縮毛矯正をかけようが
新たに伸びてくる髪の毛は
いつも通りのクセ毛ということは
お分かりかと思うのですが

縮毛矯正をしっかりかけてしまうと
本来のクセ毛とのギャップが大きくなるわけです

 

極端に表現するとこんな感じ

 

 

クセ毛部分と
縮毛矯正かけた部分の
形状の違いに大きなギャップがあるのが
わかるかと思います

で、コレってヘアスタイル的に変です 苦笑

 

根元がウネウネで
それ以外はクセのないストレート

まぁまたかけなおせばいいだけなのですが
しっかりクセを伸ばしてしまうと
変な頭を回避するためには
その頻度を多くしなければならないわけですよ

要するに”もちが悪い”

ということです

 

縮毛矯正自体のもちというか
美しいヘアスタイルのもちが悪い
ということですね

で、あなたは縮毛矯正自体のもちと
美しいヘアスタイルのもち
どちらが欲しいですか?という話なのです

 

ケーススタディ

 

 

さて、こちらの方は
ご覧の通りそれなりのクセ毛でありまして
毎日アイロンかけて頑張っていたそうなのですが

最近の猛烈な暑さや、やっても汗かいて
すぐに終了してしまうとのことで
さすがに、やってられるか!
縮毛矯正をご希望でございます

それには僕も大賛成。

 

アイロンできればいいのですが
めんどいし、汗や雨で終わるのは
仕方のないことですからね

それなら矯正かけちゃった方が
手っ取り早いかと思うわけですが
ではなぜこれまでかけてこなかったのか?
伺ってみたところ

その理由として
縮毛矯正に少し懸念点があるとのこと。。。

それが

真っ直ぐになりすぎるのが嫌
ということと

そんなにしょっちゅうかけられないし
伸びてきた時の根元とのギャップが嫌

ということです

 

どちらも気持ちはちょー分かるわけですが
さすが現状のくせに
ストレスな気持ちもございましょう

 

ということで、そんな方にオススメしたいのが
”少しゆるめにかける”
といった方法であります

 

ゆるめなので
クセの伸びがイマイチになるわけですから
クセ毛憧れのあのツヤツヤヘアーに
なるわけではありませんが

まっすぐ過ぎにならないし
広がりはある程度抑えられるし
扱いやすくなること間違いなし。

そして伸びてきたクセ毛部分との
ギャップも少なくなるわけですから
ヘアスタイルのもちも比較的よくなるでしょう

 

 

乾かしただけ

ご覧の通り、ツヤツヤのツルツルというわけでは
ございませんが、広がりも収まり
きっと扱いやすいでしょう

このくらいでちょうど良かったみたいなので
何よりでございます(次回は半年後をご提案)

 

縮毛矯正って美容師からすると
クセをしっかり伸ばしてなんぼ。
ツヤツヤにしてなんぼのもん。という
概念がありがちで
(インスタとか見るとそーですよね)

もちろんツヤツヤにしたい人は
そーした方がいいと思うわけですが

 

しっかり伸ばすことにより
真っ直ぐ過ぎてしまったり
ヘアスタイルのもちが悪くなるなら

それより

・とりあえず扱いやすくしたい
・長持ちさせたい

という需要もあることを
忘れてはいけないよね

と、自戒を込めて

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。