クセは強くないけど【表面のチリチリパヤパヤが気になる悩み】の簡単な解決策はこれ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さっそくではありますが
こちらの方は
ブログ見てご来店いただきました

 

 

そこまで悩ましい”クセ毛”
というわけではないようなのですが
(てかキレイに見えるw)

顔周りのクセが少し気になるのと
表面がチリチリぱやぱやしてしまうのが
お悩みということで
縮毛矯正をご希望でございます

 

縮毛矯正って
基本的にダメージ強い技術だし
お金も時間もかかるわけで
そこまでクセが強くないのにかけるのって
どーなんか?

と言った考えもあるかと思うのですが
僕は縮毛矯正には大賛成

 

そこまでクセ毛じゃないのに大賛成って
どーゆーことやねん?

ついにお前も己の売上げのために
たいして必要でない技術を客に
売りつけるのか?!

と思う方もいらっしゃるかと思いますが
僕をその辺の美容師と
一緒にしないでいただきたい w

 

 

なぜなら同じように、そこまでクセ強くないけど
表面のチリチリが気になる方って
けっこういるかと思うのですが

そーゆー方って
サロントリートメントに(美容室でやるやつ)
解決を求める方が非常に多いですよね?

 

しかしながらトリートメントで
髪質が変わるわけないし
効果あってもそんなもん一時的ですからね。。。

 

サロントリートメントって
髪の毛の内部補修だなんだ言いますけど
結局は髪になんかくっついてるだけ
洗ってたらどんどんとれていきますから
もっても数日〜数週間 苦笑
(自覚ある方いますよね?)

 

それらな縮毛矯正をしちゃった方が
圧倒的に効果ありますよ

ということなのです

 

すると今度は
いやいやダメージするじゃん?
との声が聞こえるわけですが

いやいやチリチリしてるじゃん?
という話で

大事なのは痛む痛まないではなく
キレイに見えるか見えないか
ってことですよね?!

 

そしたら多少痛んででも
縮毛矯正かけちゃった方が
圧倒的にキレイにみえるわけですよ

 

もちろんアホみたいなかけ方したり
必要以上繰り返してかけたりしたら
痛みは蓄積されますから
気をつける必要はありますが

普通にやっていれば
髪の毛ボロボロになることはほぼないですよ

やるのは表面だけで済む場合も
結構ありますし。。。

 

なのでクセがそこまで強くなかったとしても
表面がなんだか気になる方は
今すぐかけてください w

 

トリートメントが悪いわけではありませんが
(実際やるとツルツルを実感する人も多いし)
なんでもっと早くかけなかったんだろう?
って方も多くいらっしゃいますからね

 

髪の毛表面チリチリの唯一無二の解決策?!【※これ以外ありません】

 

ということでお客様にも
縮毛矯正かけていくのですが

半年前に1度前髪の縮毛矯正を
かけたようなのですが、そのときはなんと
一切かからなかったとのこと。。。

さらにそのあとに
全体の縮毛矯正をお願いしたところ
はやくても5時間はかかる
言われたそうで断念したようなのですが

それよくわかんないですね 苦笑

 

ダメージ予防のために弱い薬剤を使った結果
クセの伸びがゆるくなってしまうことは
あり得ることですが
一切かからないはよくわからないし

はやくても5時間かかる
まるで理解できません 苦笑

 

稀にいらっしゃる
ちょー薬剤の浸透が悪いかたに行う
ダブル還元という1剤を2回つける
といった技法や

ダブルアイロンって言って
1剤をつける前と
1剤をつけて流して乾かした後の計2回
アイロンを通す技法もなくはないのですが
(その場合5時間はなくはない)

お客様の場合そんな特殊な技法が
どーしても必要な髪質でもないので

その美容室
縮毛矯正やりたくないんじゃないの?
と思ってしまいます 苦笑

 

まぁ理由を考えても
その理由を知ったところで何にもならないので
僕は僕の仕事をするだけ

 

 

乾かしただけ

特別強い薬剤も使ってないし
(少しだけですがブリーチを使った
ハイライトが入っているためなんなら弱め)

丁寧な施術は当然意識しましたが
3時間もかからず問題なく仕上がりました

 

僕の技術や知識はどーだ?!とか
全て正しいとかいうつもりは全くないし
なんならたいしたことないし
所詮、神奈川の端っこ田舎美容師の僕ごときの意見ですが

やっぱりその美容室よくわかんないです

5時間って。。。苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です