ペタンコ猫っ毛の【正しいトップのボリュームの出し方はこれ】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

本日は、髪が細くて柔らかい
いわゆる猫っ毛って呼ばれる髪質に
関しての記事になるのですが

猫っ毛の特徴としてあげられるのが

・パサつく
・痛んで見えやすい
・痛みやすい
・からまる
・染めてもすぐ黄色くなる

ってところ

 

そして何といっても
”ペタンコ”
”ボリュームが出ない”

これが1番気にされている方が多いことでしょう

 

そんでもって解決策として
よく考えられるのがパーマになるのですが

パーマをかけたところで
期待するほどボリュームなんてでませんよ

という残念なお知らせを
まずはさせていただきましょう 苦笑

 

どうにかしてさし上げたいのですが
ハリコシのない猫っ毛にパーマしても
重力に逆らってフワッとなんか
たいしてしないわけですよ。。。

というか
何してもボリュームの出ない髪の毛を
猫っ毛というのです 苦笑

 

猫っ毛なお客様ケーススタディ

 

 

例のごとく

・パサつく
・痛んで見えやすい
・痛みやすい
・からまる
・染めてもすぐ黄色くなる

というお悩み

そしてやはり
トップがペタってしてしまうとのこと

 

で、この状態に
多くの方がボリュームを出すために
パーマをやりたがりますけど
ボリュームというより
そもそも大事なのはバランスだよね

って思うのですよ

 

もちろん実際に猫っ毛ならば
トップにボリュームは出にくいわけですが
バランスが悪いから
余計にトップのボリュームがなく
見えてしまうわけ

 

例えば、ペタってしやすいのに
縦長のヘアスタイルしたら
トップのボリューム感は変わらなくても
余計にペタって見えちゃうよねってこと
(バランスが悪いってこと)

 

なのでバランスを整えるために
裾を短くして丸みを作ります(縦長を回避)

 

 

 

バランスが整うことによって
トップにボリュームがあるように見えるわけです

 

結果的にパーマはしてるんですが
あくまでスタイリングをしやすくするため

トップのボリュームのためにしても
やはりたいしてフワッとなんて
しませんからね 苦笑(横のボリュームはでる)

 

というか大事なのは
トップのボリュームというか
全体のバランスでしょう

 

バランスのため。
スタイリングの容易さのため。

そのためにパーマはするものです

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。