縮毛矯正がかかった髪を【切りっぱなしボブにして大失敗】の修正施術例

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いつまで流行ってるんだかわからない
”切りっぱなしボブ”ですが

あんなもんは

髪質が良い人がストレートアイロンなどを
巧みに駆使したスタイリングを
ゴリゴリにした時にのみ
ヘアスタイルとして成立するもの

と、僕はお伝えさせていただいております 苦笑

 

切りっぱなしボブにして【失敗・後悔】する人の特徴と修正施術例

 

なぜなら、切りっぱなしボブにして
とんでもないことになりました。
助けてください。との
お問い合わせが、あとをたたないからです

 

インスタの#切りっぱなしボブとか
どれもこれも髪質とスタイリングありきですから
全ての人ができると思ったら
残念ですが大間違い。。。。

僕だってこんなこと
言いたいわけじゃありませんが
マジで後悔してる人多いわけですよ

 

とはいえ最近は
切りっぱなしボブの流行が多少
下火になってきたのでしょうか?

助けてくれとの
問い合わせも徐々に減り

もしかして
切りっぱなしボブは危険だと主張してきた
僕の啓蒙活動がついに芽を出したのかと
胸を撫で下ろしていたところです

 

しかしつい先日
そんなものはただの幻想だということに
気付かされました

 

 

ちなみに、切りっぱなしボブに
定義なんてないので
美容師が切りっぱなしボブって言ったら
それは切りっぱなしボブなのですが

僕が思う切りっぱなしボブは

”ただ切りっぱなしにするのではなく
毛先のギザギザ感の少ない
少しラインが残ったボブカット”

 

てかみんなそんな感じの
認識じゃないんですかね?

だから、チョコバット
文字通り野球で使うやつはいないように

切りっぱなしのボブカット
文字通り切りっぱなしにするのは
普通あり得ないわけですよ

 

なぜなら、こーなるので

 

 

これヤバくないですか?

この2日前に
ロングからバッサリ切りっぱなしボブに
してもらったらしいのですが
マジで文字通り切りっぱなし 苦笑

毛量調整や質感の調節もなにもなく
本当に横に切っただけ。。。

ある意味お手本のような切りっぱなしボブ
でありましょう w
(イヤ笑えない)

 

仕上がった瞬間にこれはヤバいということで
解決策を色々調べ
このブログにたどり着きご来店いただきました
(多分上の記事あたりを読まれたのでしょう)

 

縮毛矯正がかかった髪を【切りっぱなしボブにして大失敗】の修正施術例

そもそもお客様はクセ毛ですし
だいぶ前ではありますが縮毛矯正の履歴もあり
毛量も比較的多い方で

申し訳ないのですが
ボブに向いている髪質や
髪の状態ではございません
(やるなら縮毛矯正が必須)

切りっぱなしボブなら尚更危険。。。

 

 

まず縮毛矯正がかかっているところで
切ってしまったら
ご覧の通りの毛先パツパツ
変な頭になるのは当然のことだし

クセもあるわけですから
こんなに短くしたら広がって当たり前

 

 

クセ毛でも長さがあれば
重みで落ち着くってのはあるわけですが
中途半端な長さは鼻が曲がりそうなくらい
危険な匂いしかしませんよ 苦笑

(実際に広がってるし
逆に短くするなら広がる髪の毛自体を削れる
耳出るくらいのショートにするべき)

 

もちろん髪の毛の素人である
お客様がやりたい髪型を
無邪気な気持ちで希望するのは良いのですが

美容師が断れよ。

または、ちゃんとリスクを伝え
変な頭にならないための提案をしろよ
という話です

 

それか危険な匂いを察知できないほど
鼻がつまっていることでしょうから
耳鼻科の受診をお願いいたします
(いいとこ紹介しますよ?w)

 

 

しかも話を聞けば
スタイリングはあまり得意ではないご様子ですし
(てかアイロンとか持ってない)

ゴリゴリのスタイリングありきのヘ
アスタイルである切りっぱなしボブに
チャレンジするとか
気がふれてるとしか思えません(美容師が)

 

勝機があったのか聞いてみたいものです

個人的には
少年野球チームがジャイアンツに挑んで
圧勝できるくらいの勝機かと思います w
(99.99999%負け)

ほぼ負け確定のゲームに挑戦するのは
ある意味、漢気に溢れた行為かと思うのですが
それを人の頭でされてしまっては
たまったものではありません

迷惑なだけ

 

悪いクセです。。。

人のディスりはなんでこんなにも
筆が進んでしまうのでしょう 苦笑

 

と、そんなこと言っていても
なってしまったものは仕方がないので
そろそろどーにかするしかございません

 

普通の頭になれるなら
なんでもしてくれとのことでしたので

広がりを抑えるのに
縮毛矯正が必須ですので
縮毛矯正させていただきました

 

 

おかえりなさい

乾かしただけですが
なんとか広がりも収まり
普通の頭になれたのではないのでしょうか

 

どうしても縛れる長さは欲しいとのことで
あまり長さは変えてないのですが
毛量と質感の調整はさせていただきました

てかマジでなんでしてないの? 苦笑

 

とはいえ実は
毛量や質感の調整が全くされていない
文字通りの切りっぱなしが不幸中の幸い

 

そのおかげで
毛先に厚みがありましたので
パツパツの雰囲気も少しではありますが
自然な丸みがつくように矯正できました

よくあるカットの失敗の毛先がスカスカとか
スーパーダメージ毛とかだったりすると
パツパツは何しても治んないですからね

 

 

ということで
どいうにか人間のやるべきヘアスタイルの範疇で
治めることができたと思うのですが

そもそも変な頭にならないことが
大切かと思いますので
どうか、普段の髪の毛の扱い方や
美容師選びには注意して参りましょう

そして切りっぱなしボブは危険ということは
お忘れなきよう心がけてください

 

今回はどーにか出来ましたが
まじこれどーにもならんだろ?!
ってこともありますからね。。。

 

くせ毛や多毛、縮毛矯正をかけている方は
特に注意が必要ですから
そのリスクを肝に銘じるため

今回の記事や
お客様に来店時の人間がやるべきではない
ヘアスタイルの画像を印刷して
トイレや冷蔵庫、職場のロッカーなど
いつも目に付く場所に貼っておくことを
強くオススメします w

 

縮毛矯正がかかった髪を短く切って【ウケる頭にならないための必須の知識】

 

【後悔する前に知りたい】縮毛矯正がかかっている髪の毛を短くするタイミング


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。