縮毛矯正でボブにするときの注意点!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

3歳の娘がいるんですけどね

 

毎朝 家を出るとき

「また来てね!」

って言ってくれます

 

可愛いんですけどね

やっぱり悲しいですよね

 

「また来てね」って
完全他人扱いですもん。。。笑

 

まぁ生きていると
悲しいことはつきものなんでしょうが

 

先日のお客様はつい数日前に
2万円ほどかけてカットと縮毛矯正をした結果

お友達に

 

 

なにそれ?
自分で切ったの?

って言われたそうです 苦笑

 

悲しいですね。。。

 

 

これ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

こけしカットとでもいいましょうか

毛先がパツンっとそろっていて
それが自分で切った感満載。。。

 

バックの写真しかないのですが
横から見るととってもわかりやすく
パツンってそろっています

 

 

本来 縮毛矯正でボブスタイルを作る場合

カットも大事なのですが

縮毛矯正は

ゆるくかける
もしくは毛先はかけない
丸くなるようにかける

などの工夫が必要

しかし
何も考えずに縮毛矯正すると

たいていこんな感じの
こけしになります 笑

 

 

こけし もしくは

カッパ 日本人形 金太郎
スフィンクス ジャイアントロボ あたりです 笑

 

 

内巻きになりやすいような
カットをしたらしい?のですが

縮毛矯正で髪の毛自体が真っすぐになったら
内側に入るわけないですからね。。。

 

そもそもお客様の場合
後頭部 襟足部分の毛量が多いため
正直あまりボブには向かない髪質です。。。

毛量が多いとどうしても
襟足部分の馴染みが悪くなります

 

なので
ボブにするならもう少し長め

ショートにしてしまった方がおすすめ!

 

 

 

 

って言っても
やってしまったものはしょうがない 笑

 

パツンってそろっているところは
切って馴染ませるしかないですからね

 

少し短くさせていただいて
こんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

乾かしただけですけどね

不幸中の幸い

中間部分の縮毛矯正の伸びがいまいちだったので
いい感じになじみました 笑

 

くれぐれも
縮毛矯正をするときは
よーく美容師を選んでください

とくに縮毛矯正で自然なボブって
簡単な技術ではないですからね

 

【完全保存版】縮毛矯正が上手い美容師の見つけ方!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です