縮毛矯正した髪の毛をコテで巻くと矯正がとれる?【結論:ウソ?!】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正をかけてる髪って
コテで巻けないんですか?
巻いちゃダメなんですか?

的なことをお客様より
うかがうことも多いのですが

それに関しては
そんなことはなくて、全然巻いちゃってOK
というのが僕の考え

僕の考え、というか
いくらストレートになったからって
熱を使えばフツーにカールを
つけることはできますからね

なので
ご自由に巻いちゃってくださいなのですが

 

すると

かけたストレートがとれないですか?

という疑問を持たれる方もいると思うし
実際これもよく聞かれるのですが

縮毛矯正の基本は
”かけたらとれない”でありますよ

 

上司のハゲ上がった頭に

白滝をon!

 

 

これは上司をガチギレさせるための
基本ですが
かけた縮毛矯正を”かけたらとれない”
そのくらいの基本でありますよ

 

もし、コテで巻くことにより
縮毛矯正がとれるなら

縮毛矯正をやめていきたい人に
チョーゼツにオススメしたい
手法になるわけですが

そんなことすすめる人いないですよね? 苦笑
聞いたこともない。。。

 

だって、そんなことしてもとれないから

 

もちろん巻くことにより
少なからず痛みは増すわけですから

毎日巻いていれば
バサバサになってまとまりが悪くなり
”とれたと感じる”ことは
なくはないかと思います

 

また、縮毛矯正かけた直後って
薬剤に入ってる
髪の質感をよくする成分のおかげで

手触りが良くなるわけですが(ツルツル)
それが比較的すぐはがれてしまう

といったことは考えられます

 

 

しかしそれは
かけた縮毛矯正がとれたのではなく
ただ痛んだだけだったり
質感向上成分がはがれただけであり
(いつかはとれるもの)
”クセが元に戻る”ということは基本ありません

 

白滝のせてキレない上司も
基本はおりませんでしょう 苦笑

 

なので
毛先に動きを出したいのなら
巻いちゃってください

なかには縮毛矯正かけたいけど
巻けなくなるのがイヤ
おっしゃる方もいるのですが

別に問題なく巻けますから
そんな方にとっては朗報でありましょう

 

もちろん、何度も言うけど
巻けば巻くほど痛むのは事実ですから
そこは自己責任になるわけですが

「巻いちゃいけない」
「巻いたらとれる」

なんてことはありませんので
クリクリに巻いちゃっていただければと思います

 

 

巻きに巻いて
巻き散らかしてください

さすがに髪の毛終わるでしょう w

 

9割が間違い?!縮毛矯正のもちを良くする方法【完全保存版】

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。